ジュニア ジュニアユース トレーニング

必要なかったトレーニング

投稿日:2020年11月5日 更新日:

先日、高校生となった長男がやってて良かったトレーニングについて紹介しましたが、今回はその逆。

やる必要なかったかな・・・ってトレーニングについて書きたいと思います。

今思えば、違うトレーニングに時間を費やしたほうが良かったかなって感じです。

 

蹴るトレーニング

これは何を目的にやるかということですね。

うちがやってたのは、強くて速いボールを蹴れるようになる目的でやっていましたね。それも今すぐにって感じで(笑)

当時身体も小さかった長男はなかなか強くて速いボールが蹴れませんでした。

遠くに飛ばすことも出来ない。

それを歯がゆく思っていたので、こちらが必死でした・・・(反省です)

 

今思えばそこまで気にすることではありませんでしたね。

蹴れるに越したことはなかったですが、身体もまだ出来ていませんでしたし・・・

 

今は身体も大きくなってしっかりしたボールを蹴れるようになりました。



慌てるな!今やるべきことをやる!!

同じように歯がゆい気持ちの子、親御さんがいると思いますが、焦りは禁物です。

小さい子が大きい子に負けるのは普通のこと。

 

同じような体格になった時に負けないトレーニングを行うべきですね!

 

蹴るトレーニングを行うことは間違っていないと思いますし、良いトレーニングだと思いますが、目的を間違えるなということです。

 

あの時のトレーニングがなくても、今の長男は蹴れてると思いますし・・・

 

であれば、いろんな蹴り方や逆足でける練習をもっとやったほうが良かったかなと思うわけです。

 

偉そうなことを言ってすみません。

参考になる方がいれば幸いです。。。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 

↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッと・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キックフェイントを使ってみよう

サッカーのフェイントの一つにキックフェイントがあります。 サッカー初心者や低学年の子には簡単でおススメ出来るフェイントです。   目次1 キックフェイントとは?2 こんな場面で使ってみよう! …

相手をだます動きの大切さ

多くのスポーツに共通しているのが相手をだますというテクニック。 サッカーではとりわけこのテクニックが重要視されます。   1対1の基本 相手の逆を突く。要するに相手をだまして動き出すというこ …

サッカーにおける持久力のつけ方

試合途中で走れなくなってしまうなんて悩みを良く聞きます。 とにかく走って、走って体力つけなきゃ…。持久力つけなきゃ…。 私もそう思っていました。   しかしながら、走り込みで持久力を付けると …

試合中に声を出す大切さ

ピッチサイドからも「声出して~!」なんて声援をよく聞きます。 なぜ試合中に声を出さなければいけないのか? 元気よく試合を行うため? まあ、それもありますが・・・   目次1 ポジティブなコー …

やっててよかったトレーニング

高校サッカーを楽しむ長男が言うやっててよかったトレーニングを紹介します。 チームでの練習というよりは自主練ですね。公園で親御さんとやるレベルの。   目次1 リフティング2 対面パス3 要は …