ジュニア ジュニアユース トレーニング

必要なかったトレーニング

投稿日:2020年11月5日 更新日:

先日、高校生となった長男がやってて良かったトレーニングについて紹介しましたが、今回はその逆。

やる必要なかったかな・・・ってトレーニングについて書きたいと思います。

今思えば、違うトレーニングに時間を費やしたほうが良かったかなって感じです。

 

蹴るトレーニング

これは何を目的にやるかということですね。

うちがやってたのは、強くて速いボールを蹴れるようになる目的でやっていましたね。それも今すぐにって感じで(笑)

当時身体も小さかった長男はなかなか強くて速いボールが蹴れませんでした。

遠くに飛ばすことも出来ない。

それを歯がゆく思っていたので、こちらが必死でした・・・(反省です)

 

今思えばそこまで気にすることではありませんでしたね。

蹴れるに越したことはなかったですが、身体もまだ出来ていませんでしたし・・・

 

今は身体も大きくなってしっかりしたボールを蹴れるようになりました。



慌てるな!今やるべきことをやる!!

同じように歯がゆい気持ちの子、親御さんがいると思いますが、焦りは禁物です。

小さい子が大きい子に負けるのは普通のこと。

 

同じような体格になった時に負けないトレーニングを行うべきですね!

 

蹴るトレーニングを行うことは間違っていないと思いますし、良いトレーニングだと思いますが、目的を間違えるなということです。

 

あの時のトレーニングがなくても、今の長男は蹴れてると思いますし・・・

 

であれば、いろんな蹴り方や逆足でける練習をもっとやったほうが良かったかなと思うわけです。

 

偉そうなことを言ってすみません。

参考になる方がいれば幸いです。。。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 

↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッと・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020 全日本U-12サッカー選手権大会

今年も残すところ1か月。 開催されるか心配していた全国大会が無事に行われる見込みです。 先日、組み合わせが発表されましたのでまとめてみました。   目次1 日程2 出場チーム3 注目3.1 …

サッカーに役立つトレーニング 縄跳びのすすめ

これからの季節、学校の授業やチームのトレーニング、アップで縄跳びを行う子もいるのではないでしょうか。 J下部でも川崎フロンターレがよくやっているのを見かけます。   目次1 どんな効果がある …

セレクション、練習会で目に付く選手とは!

次のカテゴリーに向け息子二人の練習会、セレクションが始まりました。 二人とも何度も経験はしているので初めてではないものの、久々の緊張感ですね。   合格する選手はこんな子 わたしは見ているだ …

ボディコンタクト、身体をぶつけることが苦手な子へ

必ず求められる要素 日本代表ハリルホジッチ監督が使うことで良く聞くようになったデュエル。 要は「球際の強さ」 これは今や常識。 どの選手、どのポジションでも求められます。   ここでジュニア …

2017年全日本少年サッカー大会予選情報

先週末(11/5)までの出場決定チーム 北海道  北海道コンサドーレ札幌U-12 青森  リベロ津軽SC 岩手  MIRUMAE・FC・U-12 秋田  本荘南SSS 千葉  柏レイソルU-12 長野 …