ジュニア トレーニング ユース(高校)

やっててよかったトレーニング

投稿日:2020年10月30日 更新日:

高校サッカーを楽しむ長男が言うやっててよかったトレーニングを紹介します。

チームでの練習というよりは自主練ですね。公園で親御さんとやるレベルの。

 

リフティング

賛否両論ありますが本人的には頑張ってやってて良かったと思っているようです。

ジュニア時代はチームの練習でもノルマみたいのがあって、みんなと数や技を競っていました。嫌々やっていた時もあったと思いますが、今では良かったと。。。

何が良かったかというと、ボールタッチの柔らかさだったり、止める技術の基礎になったとのこと。

単調なリフティングではなく、色々な部位(インサイド、アウトサイド、ヒール、もも、あたま等々)を使って色々なボールの質(高さ、速さ等々)をやるのが重要ではないでしょうか。

ちょっと口うるさくやらせてた時もありましたが、私としても良かったなと(笑)

簡単でボール一つでどこでも出来るので是非参考にしてほしいと思います。

ちなみに、コロナ自粛中もひたすらやっていたので高校サッカーのスタートはうまく切れたようです。



対面パス

これも言ってました。

うちではパスパスなんて言って、狙ったところにしっかり蹴る練習をしてました。

素人の私にはこれぐらいしか付き合えなかったというのもありますが・・・

 

止めて、蹴るの繰り返し。

ただこれだけ。

これも色んな部位を使って止める、蹴る。ワンタッチ、ツータッチ、ダイレクトとか。

あんまり細かなことは言いませんでしたが、単調な練習にならないように行っていたことで、トラップであれば次のプレーがしやすい場所にボールを止めることなどの技術が身についたのかなと思います。

 

要は・・・

今思えば要は「基礎練」の繰り返しですね!

これが一番大事だということをつくづく感じます。

 

再三このブログでも書いていますが「止める」「蹴る」です!これが出来なくては良い選手にはなれないでしょう。

 

まさか、高校へサッカーで行くような選手になると思いませんでしたが、コツコツと練習をしてとにかくサッカーを楽しんでいましたので、それが良かったのかと思います。

 

次回は逆にやって意味あったかな???という練習を紹介したいと思います。

これは聞いて少し反省しました(笑)

↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッと・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング, ユース(高校)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こどもの判断する機会を奪ってはいけない!

最近思うこと。 こどもには出来る限り判断する機会を多く与えよう。   というのも、二人いる息子に判断力の違いがあることが最近良く分かってきました。   目次1 長男と次男の違い2 …

チャレンジできる環境づくり

練習では上手くいったのになぁ… よく聞きますね。 でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。   逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレ …

全国高校サッカー選手権大会予選会

毎年楽しみしている選手権予選。   神奈川予選も2次予選トーナメントが9月から始まって、13チームが残っています。 今年は桐光学園のスーパーシードもあって中途半端なチーム数になっていますね。 …

体幹トレーニング マッサージ効果もあるバランスディスクを家族で使用中

体幹トレーニングといえば長友選手が紹介するような寝そべって行うものや、両足を着いてチューブを使ったものが有名ですが、今回紹介するのは片足で行うトレーニングです。 バランスディスクというものを使います。 …

ぜひ注目して欲しい「Next Generation Match 」

どんな大会? この季節、毎年注目しているゲームがあります。 その名も「Next Generation Match 」 これはU-18Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜が対戦する親善試合です。 Jユース …