ジュニア トレーニング

チーム活動再開に向けて!

投稿日:

新型コロナウイルスの感染防止に伴い、チーム活動やスクール活動の休止状態が続いていますね。

早くみんなで練習したいと体がウズウズしている少年たちも多いことでしょう。

 

そこで、今回は身近な場所で今できるトレーニングを紹介したいと思います。

 

体力を落とさないためには…

活動再開後にスムーズに体が動く準備をしましょう!

 

サッカーにおける体力、持久力の維持に欠かせないトレーニングを紹介したいと思います。

 

おすすめはサーキットトレーニングです。

 

サッカーのゲーム体力はジョギングだけではつきません。

 

大事なのは様々な動きを取り入れ、短時間に心拍数を上げるようなトレーニングです。

 

瞬発系の動きと持久系の動きを交互に取り入れたりして、一定の時間、短いインターバルで繰り返すのが良いでしょう。

 



参考メニュー

参考になる具体的なメニューを紹介します。

 

 

よくあるサーキットトレーニングですね。

このような10分程度のトレーニングの中で、さらに以下のような瞬発系トレーニングを入れるとよいと思います。また、ボールを使った簡単なリフティング、ドリブルを入れても良いかもしれません。

 

 

あ~、早く再開しないかな…。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッと・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第43回全日本U-12サッカー選手権大会予選

先日、今年も鹿児島で開催されることが発表されました。 今年はJビレッジかなとも思ったけど…   とにもかくにも、各地で熱い予選が始まりつつあります。 今年もまとめてみました。   …

チーム選びの参考に!ジュニアチームのコーチに思うこと。

目次1 試合中に怒鳴るコーチ2 ほめてくれるコーチ3 自分たちで考えさせる。自主性を伸ばす。4 選手はロボットじゃない4.1 関連 試合中に怒鳴るコーチ 以前、子供の試合でものすごくベンチで熱くなって …

こどもの判断する機会を奪ってはいけない!

最近思うこと。 こどもには出来る限り判断する機会を多く与えよう。   というのも、二人いる息子に判断力の違いがあることが最近良く分かってきました。   目次1 長男と次男の違い2 …

色々なポジションを経験しよう

ひとつのポジションにこだわる危険性 少年サッカーでは現在、8人制が主流です。   フォーメーションも3-3-1だったり、2-4-1だったり様々な形がありますね。ポジションも様々です。 &nb …

2017年全日本少年サッカー大会予選情報

先週末(11/5)までの出場決定チーム 北海道  北海道コンサドーレ札幌U-12 青森  リベロ津軽SC 岩手  MIRUMAE・FC・U-12 秋田  本荘南SSS 千葉  柏レイソルU-12 長野 …