ジュニア ジュニアユース ユース(高校) 大会

冬の王者(まとめ)

投稿日:

この冬に決まった各カテゴリーの王者をまとめてみました。

 

JFA 全日本U-12サッカー選手権大会

12月に鹿児島で行われた全国大会です。

各都道府県の予選を勝ち抜いた48チームで争われました。(神奈川2チーム)

 

【ベスト4】

・バディーSC(神奈川)
・柏レイソル(千葉)
・ベガルタ仙台(宮城)
・センアーノ神戸(兵庫)

 

【決勝】

バディーSC 3-1 柏レイソル

 

バディーSCが9年ぶり2度目の優勝を果たしました。

今大会はバディーSCやセンアーノ神戸といったような街クラブの躍進が目立った気がします。実は今回、鹿児島に行く予定があり生で観戦して感じた感想です。

そのうち観戦記でも書こうかと思います。



高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会

12月に群馬、大阪、東京で行われたクラブ、中体連を含めたU-15世代の日本一を決める大会です。

各地域の予選を勝ち抜いた32チームで争われました。

 

【ベスト4】

・ガンバ大阪
・サガン鳥栖
・大宮アルディージャ
・ヴィッセル神戸

 

【決勝】

ガンバ大阪 2-0 サガン鳥栖

 

夏のクラブユースとの2冠を目指したサガン鳥栖は惜しくも決勝で涙をのみました。ちなみに、中体連の青森山田中学および神村学園はともにベスト16という結果で終わったようです。

 

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2019ファイナル

U-18世代は高校サッカー選手権が有名ですが、真の王者はこちらでしょう。年間を通じて東西に分かれて行われるプレミアリーグ。そこでのチャンピオン同士が戦う決勝です。

もちろん、このリーグには高体連もクラブも関係ありません。

まさにU-18最高峰の戦いなのです。



【プレミアEASTベスト4】

・1位 青森山田高校 (勝点37)
・2位 柏レイソル (勝点28)
・3位 浦和レッドダイヤモンズ (勝点28)
・4位 清水エスパルス (勝点25)

【プレミアWESTベスト4】

・1位 名古屋グランパス (勝点41)
・2位 京都サンガ (勝点35)
・3位 ガンバ大阪 (勝点34)
・4位 大津高校 (勝点30)

 

【ファイナル】

青森山田 3-2 名古屋グランパス

 

プレミアEASTを圧倒した青森山田高校が、こちらもプレミアWESTならびにJユースカップを制した名古屋グランパスを倒して3年ぶり2度目の優勝となりました。

 

青森山田高校はその後の高校サッカー選手権でも準優勝となり、プレミア王者として貫禄のある戦いを繰り広げていましたね。

黒田監督もプレミア王者は選手権でも圧倒して勝たなければいければいけないと、選手たちを鼓舞したそうです。

1か月余りでプレミアファイナルと選手権を戦い、日程面では非常にきつかったと思われますが立派です。

 

今回は初めてそれぞれの大会を生観戦できました!

選手たちの次のカテゴリーでの活躍をほんとに楽しみにしています!!

 

頑張ろう!Futuro Futbolista!!

 

 

↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッと・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース, ユース(高校), 大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新チームのコーチは?

この時期、ジュニアのチームは今年度最後の大会を戦っているチーム、もしくは既に新しい学年へ向けて新チームとして始動しているチームがいるのではないでしょうか。 6年生はジュニアとしてはラストスパート、そし …

8人制サッカーについて考える…

私が少年サッカーの公式戦を始めてみた時、まず驚いたのは「あれっ11人じゃないんだ?」でした。 今でも経緯を知らない人から見れば疑問に感じる人も少なくないと思います。 私的には、11人制との並行プレーや …

色々なポジションを経験しよう

ひとつのポジションにこだわる危険性 少年サッカーでは現在、8人制が主流です。   フォーメーションも3-3-1だったり、2-4-1だったり様々な形がありますね。ポジションも様々です。 &nb …

第96回全国高校サッカー選手権大会組合せ決定!

組合せが決定しました。開会式、開幕戦は12月30日です。 抽選後、驚いたことがふたつ。 2年連続で開幕戦の関東一高、そして2年連続で選手宣誓となった青森山田高校。 一瞬、去年のことかと思いました(笑) …

江南南が初制覇!ダノンネーションズカップ2018

4月1日(日)、2日(月)駒沢オリンピック公園で「ダノンネーションズカップ2018 in Japan」が行われました。 この大会はジュニア年代で唯一、世界大会につながる大会となっています。 ただし、今 …