ジュニア 大会

2019 全日本U-12サッカー選手権大会

投稿日:2019年12月12日 更新日:

出場チームも決定し、先日組み合わせが発表されました。

12月26日~29日に鹿児島で開催されます。

今年も楽しみです。

 

出場チーム

予選リーグごとに出場チームを紹介します。

昨年は川崎フロンターレが優勝したことから、神奈川県のみ2枠が与えられています。

 

グループAグループB
スリーエスFC(山口県)オオタFC(岡山県)
センアーノ神戸(兵庫県)グランセナ新潟FC(新潟県)
バンディッツいわき(福島県)鶴岡Jr.FC(山形県)
ロアッソ熊本(熊本県)前橋ジュニア(群馬県)
グループCグループD
フォルトゥナ(山梨県)ヴィクサーレ沖縄FC(沖縄県)
八尾大正FC(大阪府)尾道東サンバFC(広島県)
FC湖北(石川県)東京ヴェルディ(東京都)
アリーバFC(宮崎県)丸亀FC(香川県)
グループEグループF
MSS(大分県)東出雲FC(島根県)
和歌山ヴィーヴォまつえ(和歌山県)田宮ビクトリーSS(徳島県)
ベガルタ仙台(宮城県)柏レイソル(千葉県)
名古屋グランパス(愛知県)リベロ津軽SC(青森県)
グループGグループH
新居浜市SSS高津(愛媛県)デサフィーゴ波佐見FC(長崎県)
FCトリンブル(鹿児島県)バディーSC(神奈川県2)
グランザスFC(富山県)アウトラインFC(岐阜県)
栃木SC(栃木県)松本山雅FC(長野県)
グループIグループJ
サガン鳥栖(佐賀県)横浜F・マリノス(神奈川県)
京都長岡京SS(京都府)レノヴェンスオガサFC(岩手県)
北海道コンサドーレ札幌(北海道)キューズFC・エスパルス(静岡県)
FCアスルクラロ高知(高知県)ディアブロッサ高田FC(奈良県)
グループKグループL
鳥取KFC(鳥取県)大山田SSS(三重県)
金津JFCユナイテッド(福井県)浦和レッズ(埼玉県)
クロースFC(秋田県)アミティエSC草津(滋賀県)
鹿島アントラーズつくば(茨城県)アビスパ福岡(福岡県)



注目チーム

春のチビリンピック優勝はセンアーノ神戸。準優勝がディアブロッサ高田でした。

今回の全日本にも予選を勝ち上がって出場します。優勝候補の一角でしょう。

今年も昨年同様にJ下部が13チーム。その他が町クラブになります。

予選リーグではグループJで横浜F・マリノスとディアブロッサ高田の対戦があったり、グループIも混戦が予想されますね。

 

春から夏、夏から秋、冬にかけて力をつけているチームも多々ありますし、ジュニアの試合は何が起きてもおかしくありません。

 

決勝は今年もTV中継があるようです。

 

楽しみ、楽しみ・・・。

 

日程等の詳細はこちらをチェックです。

 

 

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

↓さまざまな少年サッカーブログがありまーす。是非ご一読を!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, 大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第43回全日本U-12サッカー選手権大会予選

先日、今年も鹿児島で開催されることが発表されました。 今年はJビレッジかなとも思ったけど…   とにもかくにも、各地で熱い予選が始まりつつあります。 今年もまとめてみました。   …

少年サッカーの審判1人制について

現在、少年サッカーは8人制が主流です。 それと同時に審判も1人制を推奨しています。 現在は全日本少年サッカー大会にも1人制が採用されていますが、毎年予選を見ていると1人制に疑問を感じるのは私だけでしょ …

ジュニアからユースまでの冬の日本一決定戦

秋から冬にかけては各年代の日本一が決定する大会が目白押し。 子供たちが一年間目標にして来た大会と言っても過言ではありませんね。 過去にも少し触れましたがまとめてみました。   目次1 全日本 …

リフティングはサッカーの練習に必要か?リフティングが出来るとサッカーは上手くなるの?

目次1 リフティングの重要性は賛否両論2 数から質へ2.0.1 目標達成→自信がつく2.0.2 利き足以外の色んなところで!3 どういうとこで生かされるか?3.1 関連 リフティングの重要性は賛否両論 …

強いボールを蹴るために

小学生で強いボールを蹴れる子はやっぱり目立ちますし、チームの中心選手も多いような気がします。 小学生のうちは蹴れなくても、中学生、高校生になって身体も大きくなれば自然と蹴れるようになるから… なんて言 …