ジュニア ジュニアユース

セレクション、練習会で目に付く選手とは!

投稿日:2019年7月25日 更新日:

次のカテゴリーに向け息子二人の練習会、セレクションが始まりました。

二人とも何度も経験はしているので初めてではないものの、久々の緊張感ですね。

 

合格する選手はこんな子

わたしは見ているだけですがなんとなく合格する選手が分かるようになってきました気が・・・

 

どんな選手かというと、、、

簡単に言うとやっぱり個性のある選手ですね。

 

ずば抜けて、

 

上手い!

早い!

強い!

 

例えば、テクニック、スピード、フィジカル、戦術。

5段階評価でオール4の選手よりも5がひとつあって、他は3の選手の方が目につくし合格に近いと思われます。

そつなくすべてを平均点以上でこなせる選手も素晴らしいですが、やはり何か突出した能力がある選手が目立ちます。

とあるスカウトマンに聞いてもそんな話をしていました。

 

 



今やれること

私が思うに、

個性を伸ばす!または個性を殺さない!

 

個性は時に邪魔になることもあります。

得意なプレーにこだわるがゆえに失敗もあるでしょう。でも、それをやめさせずつぶさないでほしいと思います。

 

あるJ下部セレクションでのシーン。

 

ドリブルが得意な選手がいました。とにかくプレーの優先順位は常にドリブル。しかもまずは縦。

とにかく縦にドリブルで仕掛けることにこだわる。本人的にはこだわっているつもりは多分ないでしょうけど・・・

その他のプレーはお世辞にも上手いとは言えず平均点でしたが、自分の得意とするプレーには自信を持っているのが分かり、ピカ一でした。

 

結果は合格!

 

この子が受かるか大変興味があったので今でも覚えています。

 

あとから聞いた話だと、ここまで縦へのドリブルにこだわる選手は見たことがないと、合格を出したチームのコーチが言っていました。

いっぱい失敗もしたでしょうけど、ここまでチャレンジできるのは個性を殺さずに見守り続けた指導者の力も大きいなと思います。

 

ちなみに、こんな選手しか受からないという話ではないのであしからず(笑)

 

頑張ろう!Futuro Futbolista!!

 

↓さまざまな少年サッカーブログがありまーす。是非ご一読を!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怪我はしっかり直してから!

サッカーをしていれば怪我はつきもの。 お子さんが怪我をしたことがある方も多いのでないでしょうか。   クラブチームのチームドクター曰く、多くの人が完全に治りきらないうちに復帰をしてしまうケー …

セレクションクラブチームの良いところ悪いところ

ジュニアチームのセレクションが増えてくる季節になりました。 J下部を筆頭に強豪街クラブまで、新学年に向けてのチーム作りや強化ですね。 自分も子供を通じて色々と経験させてもらいました。 そこで感じたこと …

リフティング練習で子供のやる気と自主性を高めよう

もうすぐ冬休み。 地域によりますが小学生なら2週間ほど休みになるところが多いでしょうか。 自主練させようかなと思う親御さんも多いことでしょう。 が、出来れば自主的に取り組んでほしいなと思いますよね。 …

指導者の資質について

今やスポーツ界を飛び越え社会的問題となっている日大アメフト部。 指導者とはいったいどうあるべきなのか…   スポーツ界全体の問題、課題 一連の報道を聞けば聞くほど大学の世界でも監督、コーチに …

全日本ユースサッカー選手権(U-15)大会

目次1 U-15年代最高峰の戦い2 予選方式3 2017年度 神奈川県予選3.1 関連 U-15年代最高峰の戦い 中体連(中学校の部活)とクラブチームが同じ土俵で戦う大会です。12月に行われます。 U …