ジュニア ジュニアユース

セレクション、練習会で目に付く選手とは!

投稿日:2019年7月25日 更新日:

次のカテゴリーに向け息子二人の練習会、セレクションが始まりました。

二人とも何度も経験はしているので初めてではないものの、久々の緊張感ですね。

 

合格する選手はこんな子

わたしは見ているだけですがなんとなく合格する選手が分かるようになってきました気が・・・

 

どんな選手かというと、、、

簡単に言うとやっぱり個性のある選手ですね。

 

ずば抜けて、

 

上手い!

早い!

強い!

 

例えば、テクニック、スピード、フィジカル、戦術。

5段階評価でオール4の選手よりも5がひとつあって、他は3の選手の方が目につくし合格に近いと思われます。

そつなくすべてを平均点以上でこなせる選手も素晴らしいですが、やはり何か突出した能力がある選手が目立ちます。

とあるスカウトマンに聞いてもそんな話をしていました。

 

 



今やれること

私が思うに、

個性を伸ばす!または個性を殺さない!

 

個性は時に邪魔になることもあります。

得意なプレーにこだわるがゆえに失敗もあるでしょう。でも、それをやめさせずつぶさないでほしいと思います。

 

あるJ下部セレクションでのシーン。

 

ドリブルが得意な選手がいました。とにかくプレーの優先順位は常にドリブル。しかもまずは縦。

とにかく縦にドリブルで仕掛けることにこだわる。本人的にはこだわっているつもりは多分ないでしょうけど・・・

その他のプレーはお世辞にも上手いとは言えず平均点でしたが、自分の得意とするプレーには自信を持っているのが分かり、ピカ一でした。

 

結果は合格!

 

この子が受かるか大変興味があったので今でも覚えています。

 

あとから聞いた話だと、ここまで縦へのドリブルにこだわる選手は見たことがないと、合格を出したチームのコーチが言っていました。

いっぱい失敗もしたでしょうけど、ここまでチャレンジできるのは個性を殺さずに見守り続けた指導者の力も大きいなと思います。

 

ちなみに、こんな選手しか受からないという話ではないのであしからず(笑)

 

頑張ろう!Futuro Futbolista!!

 

↓さまざまな少年サッカーブログがありまーす。是非ご一読を!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアユースで伸びる

目次1 久々の公式戦観戦2 伸びてきた要因は?3 誰もいつ延びるか分からない3.1 関連 久々の公式戦観戦 先日、息子のジュニアユースU-13の試合を久々に観戦。 伸びたなぁ、これが率直な感想。 &n …

サッカーにおける空間認知能力

空間認知能力とは、あるものの「距離」「大きさ」「スピード」をいち早く的確に認識する能力です。 スポーツ選手には欠かせない能力と言えます。   サッカーでは? 分かりやすくいうと、ヘディングで …

全日本少年サッカー大会神奈川県予選

目次1 予選方式について(横浜市編)2 全国への道のり2.0.1 前期リーグ(兼横浜市春季大会)2.0.2 後期リーグ(兼横浜国際チビッ子サッカー大会)2.0.3 中央大会(県の最終予選)3 2017 …

チャレンジできる環境づくり

練習では上手くいったのになぁ… よく聞きますね。 でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。   逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレ …

アジリティを高めるトレーニング

目次1 アジリティって?2 ラダートレーニング3 1番効果があるのはジュニア年代3.1 関連 アジリティって? アジリティとは直訳すると敏捷性となります。 では敏捷性とは? 簡単に言うと機敏さですね。 …