ジュニア

移籍、進学、ほんとにそのチームで大丈夫?

投稿日:2018年11月3日 更新日:

J下部合格を最終目標にしてはならない

 

この時期、聞こえてるくる話題のひとつにセレクション情報があります。

ジュニアユース、ジュニア強豪クラブ。

様々です。

 

そこで、声を大にして言いたいことがあります。

それは、

セレクション合格はあくまで通過点!
合格を最終目標にしてはいけません!!

 

最終目標がプロサッカー選手であれば尚更のこと。

強豪クラブチームに入団したほとんどの選手が最終目標は「プロサッカー選手」と言います。

それが、J下部組織の選手ならほぼ100%でしょう。

 

しかしながら、セレクションに合格して入団したチームで目標を見失っている選手を時たま見ます。

あんなにセレクション前まで頑張っていたのに…

今では試合にも出れず…

出た試合で負けても平然と…

えっ、前は涙が出るほど悔しがっていたのに…

 

残念でなりません。



そうならない為にはどうすれば良いか。

目標を明確にすること!

 

10年~20年先のサッカー人生における目標を3年から5年おきぐらいに明確にすることが良いと思います。

どのチームでサッカーをやるかも重要ですね。

そして一番は試合に出続けること!

 

そう考えれば、ジュニアやジュニアユースのセレクションで燃え尽きる必要はありません。

むしろ、セレクションを受けること自体を考え直すことも必要かもしれません。

 

こつこつ積み上げていくのが大事。

 

頑張ってセレクション合格して入団したけど、試合に出れない元少年団エースのA君。

一方は試合に出れる環境のチームでこつこつ経験を積んだB君。

 

3年後、5年後にB君がA君を追い越しているなんて事はよくある話です。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 

目標を見失わない為に!参考になります。


↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

少年サッカーの審判1人制について

現在、少年サッカーは8人制が主流です。 それと同時に審判も1人制を推奨しています。 現在は全日本少年サッカー大会にも1人制が採用されていますが、毎年予選を見ていると1人制に疑問を感じるのは私だけでしょ …

セレクションクラブチームの良いところ悪いところ

ジュニアチームのセレクションが増えてくる季節になりました。 J下部を筆頭に強豪街クラブまで、新学年に向けてのチーム作りや強化ですね。 自分も子供を通じて色々と経験させてもらいました。 そこで感じたこと …

色んなトラップを覚えよう

トラップとは手以外の箇所で動いているボールを受け止めてコントロールする技術です。 このブログでも度々言いますがサッカーで一番重要な止める、蹴るの「止める」ですね。 上手な子はこのトラップでは絶対にミス …

全日本少年サッカー大会神奈川県予選

目次1 予選方式について(横浜市編)2 全国への道のり2.0.1 前期リーグ(兼横浜市春季大会)2.0.2 後期リーグ(兼横浜国際チビッ子サッカー大会)2.0.3 中央大会(県の最終予選)3 2017 …

ジュニア世代に筋トレは必要か

強いシュートが打てない。 球際の競り合いで勝てない。 相手とのコンタクトプレーですぐ倒されてしまう。   そんな時、下半身や上半身の筋トレで筋肉をつけて負けない身体を作ろうと思うかもしれませ …