ジュニア ジュニアユース選び

ジュニアユース選び 『中学サッカー進路ナビ』が発売

投稿日:2018年9月29日 更新日:

これは斬新!

その名も「中学サッカー進路ナビ

 

10月1日発売

先日WEBで知りました。

私もブログで何度か記事にしました。

中学生になってからどこでサッカーをやるのか?

長いサッカー人生における最初の起点と言っても過言ではないでしょう。

そんなジュニア世代のお子さんをお持ちの親御さんには興味が湧く本です。



中身は?

親子で取り組む中学サッカーの進路案内ということで、東京・神奈川・千葉・埼玉のクラブチームデータを掲載しているようです。

1都3県ということで残念な方もいらっしゃるでしょうが・・・

データの中身はというと、指導方針、セレクション内容、年間の費用、高校年代の進路実績等が書かれているそう。

 

私も1冊購入してみようと思います。

 

参考までにこちらの過去記事も、、、

ジュニアユースチームの選び方について(まとめ)

↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, ジュニアユース選び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

休む勇気!

病気、けが。 練習を休まないと・・・、休ませないと・・・ どうしようかな・・・ こんな経験が誰しもあると思いますが、 迷わず休みましょう。休ませましょう。 無理しても良いことはありません。長い目で見て …

PKを蹴る時のポイント

ジュニアの試合でPK合戦まで行くとあとは運だと思うことありますよね。 ただし、狙った場所にしっかり蹴れればほぼ入るのがPK。 あとは平常心で蹴れるかどうか。 キーパーとの駆け引きなんてのはジュニアの試 …

オスグッド、シーバー病に代表されるスポーツ障害の予防について

サッカーにはケガがつきもの。 取り分けケガの多いスポーツと言っても過言ではありません。 では、サッカーにおけるケガは防ぐ事が出来ないのでしょうか。   目次1 サッカーにおけるケガの種類2 …

セレクションクラブチームの良いところ悪いところ

ジュニアチームのセレクションが増えてくる季節になりました。 J下部を筆頭に強豪街クラブまで、新学年に向けてのチーム作りや強化ですね。 自分も子供を通じて色々と経験させてもらいました。 そこで感じたこと …

自主練は楽しく!

子供の自主練レパートリー、どのくらいありますか? ジュニア年代であれば、ボールを使った技術練習からボールを使わないアジリティやフィジカルトレーニングが中心でしょう。 様々なトレーニングがあると思います …