その他

絶対に知っておくべき熱中症対策

投稿日:2018年7月25日 更新日:

暑さ、半端ないっす

最近では日中にサッカーやってるだけでとやかく言われてしまいます。「昔は・・・」なんて話は通用しません。

各サッカー協会も熱中症への注意喚起を多く出しています。

プロの公式試合でもウォーターブレイクがありますし、現在行われている日本クラブユースサッカー選手権U-18では試合時間が短縮されるなどの処置が取られていますね。

まあ、真夏の群馬で日中に試合を行うこと自体をどうにかしないととは思いますが…

 

そんなことで、今回は熱中症対策ということでまとめてみました。

 



 

熱中症症状

こどもの場合、なかなか自分の体調を言葉で伝えるのが難しい場合があります。

ですので、親御さんやコーチ陣はいつもと様子が違うかどうかよく観察する必要がありますね。

そのなかで下記の様な初期症状が出ていないかが重要です。

 

・頭が痛い

・お腹が痛い

・大量の発汗

これに気付いたり、訴えたりした子がいたら要注意です。

 

そして、重度の症状としては

・意識がない

・体が痙攣している

この症状が出たら急いで病院へ行きましょう。場合によっては救急車を呼ぶ。この行動を躊躇しない事が重要です。

 



 

熱中症かと思ったら

・涼しい場所へ移動

日陰に移動させてうちわなどで涼しくしましょう。パンツも緩めて、すねあてなども外して横にしてあげましょう。

・体を冷やす

太い血管が通っている、首筋・わきの下・足の付け根を中心に濡れタオル等で素早く冷やしましょう。

・水分補給

水ではなくスポーツドリンクがベター。無理やり飲ますのではなく自分の手で飲めれば良いです。自分で飲めなければ病院へ行くサインです。点滴等の処置が必要。

 

そして最も重要なことは無理させないということですね。限界まで頑張らせてみようなんて思ってはいけません!

取り返しのつかない事になります。

 



 

熱中症対策

練習前

・水分補給

練習30分前を目安に250~500ml程度の水分を補給。スポーツドリンクがベター。ジュース類の甘いものは避けましょう。

・塩分補給

練習に向かう途中にタブレット塩アメ等で塩分補給。梅干しや塩をひと舐めするだけでも効果あり。

・ウォーミングアップ

体を慣らすためにも練習直前までクーラーガンガンに冷えたところにいるのは避けるべき。適度に外で体を慣らし、大量に汗をかいたなら着替えて練習に臨みましょう。

 

練習中

・水分補給

15分おきを目安に2,3口程度補給。ここでもスポーツドリンクがベターです。スポーツドリンクが甘すぎると感じたなら水で薄めるのも良いです。

・身体を冷やす

クーラーボックスに冷えた水とタオルを投入し、首筋や顔を冷やすのが効果的。頭からかぶるのは良くないと聞いたことがありますがそんなことは無いよう。頭の表面も気化熱で冷ますことが出来るようです。

 

練習後

・水分補給

ここでも一番重要なのは水分補給です。スポーツドリンクがベターです。緑茶、ウーロン茶、紅茶、コーヒー等は利尿作用があるので避けましょう。さっぱりお茶系が飲みたければ麦茶が良いですね。

・身体を冷やす

火照った身体を冷やします。冷たいシャワーが浴びれればベストですが、練習後すぐには無理なのでこちらも濡れタオル等で冷やしましょう。

 

どの場面においても基本は水分補給冷却ですね。

状況によって量ややり方を調整しながら、熱中症にならないよう気を付けましょう!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 
↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

W杯日本代表に思うこと

先日、ロシアワールドカップ日本代表選手の発表がありました。 大きなサプライズもなく予想通りといったとこでしょうか…。   世間では悲観的にとらえる報道が多いですが、何かポジティブにとらえられ …

駐車場検索アプリを試してみました。試合会場周辺の駐車場探しに便利!

目次1 試合会場周辺の駐車場探し2 駐車場検索アプリ2.0.0.1 タイムズ駐車場アプリ2.0.0.2 駐車場料金検索~PPPark!~2.0.0.3 駐車場検索-Park Smart2.1 関連 試 …

熱中症対策グッズ

熱中症対策についてここ何回か記事にしましたが、今回は対策グッズを紹介したいと思います。 私も気休め程度と思って使っていましたが、今では手放せません。結構、効果はあるみたい!     …

日本人ゴールキーパーの育成について

ワールドカップも佳境を迎え、改めて日本人GKの育成が急務だと思う今日この頃。 本大会も川島選手のプレーがいろいろと言われましたが、致し方ありません。 フィールドプレーヤー以上に選手層が薄いのがGK。 …

足首を柔らかくしよう!

以前より身体の硬さや姿勢の悪さを息子に指摘してきましたが、また新たな発見をしました! ジュニアユースのチームスタッフより足首の硬さを指摘されたようです。   目次1 足首の柔軟性を調べる方法 …