その他

日本人ゴールキーパーの育成について

投稿日:2018年7月11日 更新日:

ワールドカップも佳境を迎え、改めて日本人GKの育成が急務だと思う今日この頃。

本大会も川島選手のプレーがいろいろと言われましたが、致し方ありません。

フィールドプレーヤー以上に選手層が薄いのがGK。

協会を上げて日本人GKの育成に力を注いでほしいと思います!

 

ゴールキーパー王国

世界で優秀なGKを数多く輩出している国と言えば真っ先に上がる国はドイツでしょう。

2002年日韓W杯のMVPとなったオリバー・カーンをはじめ、今大会も出場しているノイアーが有名です。

そして、ノイアーに続く控えGKも超優秀。層が厚すぎます。

 

ではなぜドイツに優秀なGKが多いのか。

 

色々と調べてみたところ、第一にドイツではGKというポジションが憧れのポジションであり、人気があるということ。

ですので必然的に多くの競争が生まれ、優秀な選手が育つということです。

 

そして、身体的な特徴もあります。多くのトップ選手が恵まれた体形で身長は180cm後半が当たり前。

ロシアW杯の代表3人も以下の通り。

・ノイアー  193cm

・トラップ  189cm

・テアシュテーゲン  187cm

 

身体のサイズは大きな武器です。

 

 



他国の現状

他国はGK育成をどのように行っているのでしょうか。

とりわけアジアに目を向けてみると、中国・韓国・UAEのリーグでは「外国人GK禁止」が行われています。

これは言うまでもなく自国のGKを育成するのが目的です。

過去記事も参照願います「韓国人GKが育つ理由。今やJリーグでは韓流ブーム!

 

そしてどの国にも優秀な外国人GKコーチがいるということも特徴です。

経験豊かな外国人GKコーチによって育成が行われています。

 

 



日本の現状

日本の現場、特にジュニアの育成を見てみると、GKに対する指導はすべてにおいて行き届いていないのが現状。

強豪街クラブやJ下部ではGKコーチがいるところが多いですが、その他では皆無…

また、ドイツと大きく違うのは決して人気のあるポジションではないということ。

興味があっても教えてくれる人がいないのが現状ですし…

 

だから、日本の育成現場ではフィールドが出来ない子が最後に行きつく場所となっているケースがあります。

 

これでは、なかなか優秀な選手が生まれません。

 

また、プロの世界でも外国人GKを使うチームが増えてきました。

外から優秀なGKを連れてくるという悪循環とも言えます。

 



今後の期待

外国人GKを使うな!とは言いませんが、Jリーグでも日本人GKを育てることに注力してほしいです。

外国人を使うなら指導者として優秀なGKコーチを連れてきてほしい!

これが私の思うところ。

 

また、ジュニアの育成現場でもGKは専門じゃないから出来なくてもいい、教えなくてもいい、ではなくて他のポジション同様に基本を教えたり、普段の練習に取り組んでも良いのではないでしょうか。

少なくともフィールドが出来ない子が行き着く場所にしてはダメですね。

 

それにはいち早く優秀な日本人GKが生まれることが重要でしょう。

今は分母が少ないかもしれませんが、いずれは多くの子供たちから世界で活躍する優秀な日本人GKが生まれることを期待します!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モンスター

久々に見ました。 モンスターを!   とある試合後です。   ダウンを終え子供たちが着替えている横で、相手チームのコーチVS選手のお父さん。   驚いた点はふたつ。 &n …

ハンドの反則について

VARが導入され、ハンドの反則について検証されるシーンを良く見ますが、手に当たればすべてハンドの反則となるのでしょうか。 今回は以外にも知られていないハンドの基準について考察したいと思います。 目次1 …

日本代表 vs ウクライナ戦

目次1 1-2敗戦2 ベテラン選手の起用法3 新戦力4 本戦までには…4.1 関連 1-2敗戦 作晩は代表戦がありました。 対戦相手はウクライナ。 相手監督はシェフチェンコ。懐かしい…(笑) &nbs …

私の好きな遠藤航選手は中体連出身

目次1 高校2年でJデビュー2 ジュニア時代はトレセン歴もなし、Jクラブも不合格3 活躍している中体連出身選手3.1 関連 高校2年でJデビュー 私の好きな選手に遠藤航選手(浦和レッズ)がいます。 初 …

新ルール

最近よく耳にする「新ルール」について主な変更点をまとめてみました。   現在行われている女子ワールドカップでも採用されています。 あれっ!?という場面が時々あります。   目次1 …