大会

チビリンピック2018 優勝はレジスタFC

投稿日:2018年5月8日 更新日:

優勝はレジスタFC!

春の王者はレジスタFC(関東第2代表/埼玉)となりました。

バディーSC(関東第3代表/神奈川)との激闘を制してチビリンピック3度目の優勝です。

今年は全国9地域から16チームが出場しましたが、ベスト4には関東代表の3チームがすべて残り、関東勢の強さが今年も際立ちました。

 

■準決勝

レジスタFC(関東2/埼玉)1-0 大宮アルディージャ(関東1/埼玉)
バディーSC(関東3/神奈川)1-1(PK2-0) ディアブロッサ高田(関西1/奈良)

■決勝

レジスタFC 2-2(PK3-2) バディーSC



準決勝、決勝を観戦してみて

何度もこのブログでも話題にしていますが、まず止める、蹴るの技術の高さは当たり前ですね。

さらに今回思ったのは、数多く見られた積極的な姿勢です。

ドリブルでの仕掛けもそうですし、シュートを打つ場面でも積極的にゴールを奪いに行くという姿勢がどのチームにも感じられました。

そして守備面でもその積極性は同じでした。ボールを奪いに行く、言い方を変えれば刈に行くといったとこでしょうか。

特に相手のシュートをブロックしに行く姿勢には感心させられました。シュートする選手としてはここでは足が出てこないだろうという場面で足が伸びてきてる感じではないでしょうか。

最後まであきらめない気持ちの部分が良く出ていて素晴らしい試合でした。

また、冬の全少も楽しみです!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 

 

↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 



12/18 336×280




12/18 336×280




-大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

江南南が初制覇!ダノンネーションズカップ2018

4月1日(日)、2日(月)駒沢オリンピック公園で「ダノンネーションズカップ2018 in Japan」が行われました。 この大会はジュニア年代で唯一、世界大会につながる大会となっています。 ただし、今 …

ロシアワールドカップ組合せ決定

ロシアワールドカップ組合せが決定しましたね。 日本の対戦相手も決まりました。日本のサッカー界のためにも最低でも予選突破はして欲しいものです。 前回大会のような結果は許されません。   日本代 …

冬の各世代チャンピオンまとめ

以前にも紹介した、冬の各世代チャンピオンが決まりました。 ということで、先月から先日の高校サッカーまでをまとめてみました。 目次1 第66回全日本大学サッカー選手権大会2 第96回全国高校サッカー選手 …

12月は育成年代の日本一を決める大会が目白押し

今月は育成年代の各カテゴリーにて日本一を決める大会が目白押しです。   小学生の全日本少年サッカー大会 中学生の高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 高校生の高円宮杯U-18サ …

第33回日本クラブユース選手権(U-15)大会

今年も始まりました。 今日はグループステージ最終戦で明後日から始まるノックアウトステージ進出チームが決定しました!   目次1 大会概要2 出場チーム(グループステージ結果)3 今後の日程3 …