ジュニア トレーニング

自分のくせを知る

投稿日:

くせとは?

くせとは、人が無意識のうちに、あるいは特に強く意識することなく行う習慣的な行動、または無意識に出てしまう偏った好みや習慣である。

 

普段の生活でも、人それぞれくせの一つや二つはあるのではないでしょうか。

 

治した方が良いくせってありますよね。でもなかなか治らないのがくせです。

時間がたてばたつほど難しくなってきますよね。

だから、出来る限り治したいものは早めに対処する事が大切です。

 

これはサッカーでも同じ。

例えば、ある選手はボールを受けて前を向くときのターンは必ず左回り。

また、ある選手はシザーズで抜くときは必ず右から抜く。

このようなくせを早めに知ることが今後のサッカー人生で非常に役立ち、重要となってきます。

 

 


くせを治す方法

プレー中のくせはなかなか自分では分からないもの。

やっぱりコーチやいつも見ている親御さんが気づいてあげるのが一番。

またはチームメイトが気づくパターンもありますね。

 

前を向くターンの方向、相手を抜く方向、様々なケースがあると思います。

まずは自分のくせを理解させてあげましょう。

 

理解させたらそれとは逆の練習を意識してやってみます。

 

チームであれば、個別にばかり指導はできないと思いますので、うまくチームとしての全体練習に落とし込むことも大事です。

そして練習したことをすぐに実践できるメニュー作りも重要ですね。

そうすることによって認知、判断というトレーニングにもつながります。

プレーの選択肢が増えることによって、状況に応じたプレーが出来るようにもなります。

 


くせを治す理由

では、なぜ早めに自分のくせを理解して治す必要があるのでしょうか。

 

以下は2017年に日本代表がブラジル代表と親善試合を行った後の酒井宏樹選手のコメント。

前半から(ネイマールが)やりづらいようにはやった。1対1での彼のくせは少なからず見ている

この試合、酒井選手は同じリーグに所属するネイマール選手に思うようにプレーをさせない激しいバトルを繰り返しました。

 

このようにプロでは当たり前のように相手のくせを見抜いていきます。

相手に思うようにプレーさせないために事前のスカウティングは当たり前、今ではアマチュアの世界でも行われるほどです。

 

ですので、長い目で見た場合、早めに自分のくせを理解して治すことが重要なのです。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

 

↓ブログランキングに参加しています。ワンクリック頂けたら嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニア用スパイクの選び方について

いつ頃から履くのが良いか 最初よく分からないですよね。スパイク履かないと試合に出れないわけじゃないし。ちなみにうちの子たちは小学2年生か3年生頃から試合の時だけ履き始めました。平日は練習場がスパイク禁 …

冬の王者(まとめ)

この冬に決まった各カテゴリーの王者をまとめてみました。   目次1 JFA 全日本U-12サッカー選手権大会2 高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会3 高円宮杯 JFA U-1 …

全日本少年サッカー大会 全出場チーム決定

昨日で出場チームが出そろいましたね。 今年は去年とだいぶ顔ぶれが違う気がするなと思い、調べてみたところ昨年も出場したチームは10チームありませんでした。 昨年優勝チームのセンアーノ神戸、準優勝チームの …

新チームのコーチは?

この時期、ジュニアのチームは今年度最後の大会を戦っているチーム、もしくは既に新しい学年へ向けて新チームとして始動しているチームがいるのではないでしょうか。 6年生はジュニアとしてはラストスパート、そし …

第41回全日本少年サッカー大会 優勝はセレッソ大阪!

まずは結果から。   ■決勝 セレッソ大阪(大阪府) 2ー1 北海道コンサドーレ札幌(北海道)   後半に入って先制したのはコンサドーレでしたが、セレッソが2点を返して逆転勝ちをお …