サッカースクール ジュニア

サッカースクールの選び方について(春休み、新学年に向けて)

投稿日:2018年2月16日 更新日:

6年生はもう少しで卒団、その他の学年ももう少しで新チーム、新学年ですね。

そんな中、各スクールでは春休みの短期スクールや新年度のスクール生募集などの広告を数多く打っていますね。

そんな時期です。

 

学年も切り替わるこの時期でスクールを変えてみたり、新たなスクールにチャレンジしてみようかと考えているお子さん、親御さんもいるのではないでしょうか。

そんなことで、この時期のスクール選びについて考えてみたいと思います。

 

目的

目的は様々ですね。

単に、ボールに触れる回数(日数)を増やしたいという人、技術を身につけたいという人。

 

前者は基礎的なスクール、オールラウンドなスクール、J下部やクラブチームのスクールなんかも向いているかもしれません。

 

後者はドリブル技術、足元の技術、1対1の技術に特化したスクールを選ぶのが良いかもしれませんね。

 

昔に比べて、とにかく今は目的別にしっかりと様々なスクールが多々あります。

ちなみに以前紹介したバルサのスプリングキャンプも募集中ですね。

 

ジュニサカのサイトをみるとまとまった情報が得られますよ。

こちら参考までに。



体験、短期スクールに行ってみよう!

めぼしいスクールを見つけたら、まずは体験するのがいいと思います!

やっぱり肌で感じてみてお世話になるか決めましょう。

 

どのスクールも1回の体験は無料でさせてくれるところが多いです。体験してみて、ちょうど春休みの短期スクールにも入ってみるとか。

そんな感じが良いのではないでしょうか。

 

  • 回りの子たちのレベルはどうか?
  • 教え方が分かりやすいか?
  • スクール生の人数に対してコーチの数は足りているか?
  • コーチの指導が行き届いているか?

等々…

 

そして、何より子供たちが楽しんでいるかですよね。

 

良いスクールがあればこの時期はいいタイミングだと思います!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-サッカースクール, ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーにおける持久力のつけ方

試合途中で走れなくなってしまうなんて悩みを良く聞きます。 とにかく走って、走って体力つけなきゃ…。持久力つけなきゃ…。 私もそう思っていました。   しかしながら、走り込みで持久力を付けると …

ジュニアサッカーにおけるサイドコーチングについて

サイドコーチングとは、ピッチサイドから送られる指示や声援です。 チームとしてサイドコーチングはご遠慮くださいなんて事も良く聞く話です。 あまりいい意味で使われない言葉ですね。   目次1 白 …

PKを蹴る時のポイント

ジュニアの試合でPK合戦まで行くとあとは運だと思うことありますよね。 ただし、狙った場所にしっかり蹴れればほぼ入るのがPK。 あとは平常心で蹴れるかどうか。 キーパーとの駆け引きなんてのはジュニアの試 …

育成サッカーでは「たられば」が重要

目次1 たられば2 練習での場面3 試合での場面4 サッカーノート4.1 関連 たられば 「もし、~していたら」 「もし、~していれば」 あまり良い意味では使われないことが多いですよね。   …

色々なポジションを経験しよう

ひとつのポジションにこだわる危険性 少年サッカーでは現在、8人制が主流です。   フォーメーションも3-3-1だったり、2-4-1だったり様々な形がありますね。ポジションも様々です。 &nb …