サッカースクール ジュニア

サッカースクールの選び方について(春休み、新学年に向けて)

投稿日:2018年2月16日 更新日:

6年生はもう少しで卒団、その他の学年ももう少しで新チーム、新学年ですね。

そんな中、各スクールでは春休みの短期スクールや新年度のスクール生募集などの広告を数多く打っていますね。

そんな時期です。

 

学年も切り替わるこの時期でスクールを変えてみたり、新たなスクールにチャレンジしてみようかと考えているお子さん、親御さんもいるのではないでしょうか。

そんなことで、この時期のスクール選びについて考えてみたいと思います。

 

目的

目的は様々ですね。

単に、ボールに触れる回数(日数)を増やしたいという人、技術を身につけたいという人。

 

前者は基礎的なスクール、オールラウンドなスクール、J下部やクラブチームのスクールなんかも向いているかもしれません。

 

後者はドリブル技術、足元の技術、1対1の技術に特化したスクールを選ぶのが良いかもしれませんね。

 

昔に比べて、とにかく今は目的別にしっかりと様々なスクールが多々あります。

ちなみに以前紹介したバルサのスプリングキャンプも募集中ですね。

 

ジュニサカのサイトをみるとまとまった情報が得られますよ。

こちら参考までに。



体験、短期スクールに行ってみよう!

めぼしいスクールを見つけたら、まずは体験するのがいいと思います!

やっぱり肌で感じてみてお世話になるか決めましょう。

 

どのスクールも1回の体験は無料でさせてくれるところが多いです。体験してみて、ちょうど春休みの短期スクールにも入ってみるとか。

そんな感じが良いのではないでしょうか。

 

  • 回りの子たちのレベルはどうか?
  • 教え方が分かりやすいか?
  • スクール生の人数に対してコーチの数は足りているか?
  • コーチの指導が行き届いているか?

等々…

 

そして、何より子供たちが楽しんでいるかですよね。

 

良いスクールがあればこの時期はいいタイミングだと思います!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-サッカースクール, ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーにおける判断を変える大切さ

サッカーでは、状況に応じて判断を変えることが非常に大切です。 いくら高い技術やスピードがあっても、判断が悪ければ宝の持ち腐れで終わってしまいます。   ゴール前でボールを受けた。 前を向いて …

怪我はしっかり直してから!

サッカーをしていれば怪我はつきもの。 お子さんが怪我をしたことがある方も多いのでないでしょうか。   クラブチームのチームドクター曰く、多くの人が完全に治りきらないうちに復帰をしてしまうケー …

チャレンジできる環境づくり

練習では上手くいったのになぁ… よく聞きますね。 でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。   逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレ …

基本は早めにマスターしよう。苦手は早めに克服しよう。

以前にも書きましたが、サッカーで一番重要なことは止める、蹴るです。 要は基本ですね。 うまい子、そして強豪チームの子達はこの基本である止める、蹴るの技術が非常に高いです。 そしていて強烈な個性もある。 …

アジリティを高めるトレーニング

目次1 アジリティって?2 ラダートレーニング3 1番効果があるのはジュニア年代3.1 関連 アジリティって? アジリティとは直訳すると敏捷性となります。 では敏捷性とは? 簡単に言うと機敏さですね。 …