ジュニア トレーニング

自主練は楽しく!

投稿日:

子供の自主練レパートリー、どのくらいありますか?

ジュニア年代であれば、ボールを使った技術練習からボールを使わないアジリティやフィジカルトレーニングが中心でしょう。

様々なトレーニングがあると思いますが、どうでしょう?

レパートリーがたくさんあればある程、子供も飽きずに取り組めるのではないでしょうか。

ひとつの練習に集中して繰り返し行うことも重要ではありますが、やっぱり飽きちゃいますよね。

そこはひと工夫してあげたいところです。

 



遊び感覚で楽しみながら出来る練習

トラップ練習

・対面リフティング

対面でボールを地面に落とさずパス交換を行う。一人のタッチ数を限定したりしてリズムの変化をつけてみる。慣れてきたら距離も離してみる。

・高く蹴り上げたボールのコントロール

高く蹴り上げたボールをワンバウンドで足元に止めたり、ダイレクトでボールの勢いを吸収して足元にコントロールする。

 

ドリブル練習

・コーン(マーカー)ドリブル

一定のサークル内にランダムにコーンをちりばめて、1分間その中でフリードリブルを行う。途中で苦手な足に持ちかえたりしてみる。

・2人1組によるドリブル競争

2,30メートルの距離にコーンを並べて往復競争。戻ってくる際、ターンする方向やコーンの通過方法(左足のみ、足裏のみ等)を限定させたりして変化を付ける。

 

パス練習

・的当てゲーム

コーンやマーカーを的にして狙って蹴る。インサイド、インステップ、アウトサイド、様々な蹴り方で的を狙う。距離を様々に変化させたり、的の間に障害物を置いたりして浮き球も使ってみる。

・ダイレクトロングフィード

対面で転がしたボールをダイレクトで相手の胸に返す。少しづつ、距離を離してボールの回転を意識する。

 

最近はこんな感じで飽きないように工夫してます。

ここに、アジリティやフィジカル系の練習でラダーやハードルを入れたりもしています。

とにかく楽しく!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チーム選びの参考に!ジュニアチームのコーチに思うこと。

目次1 試合中に怒鳴るコーチ2 ほめてくれるコーチ3 自分たちで考えさせる。自主性を伸ばす。4 選手はロボットじゃない4.1 関連 試合中に怒鳴るコーチ 以前、子供の試合でものすごくベンチで熱くなって …

ゴールよりアシストが好き!!

サッカーの醍醐味はシュートが決まった時。 小学生に聞けば大体の子がそう答えるでしょう。 私もそう思います。昔からサッカー漫画やアニメもクローズアップされるのはシュートシーンでしたよね。 ドライブシュー …

少年サッカーの審判1人制について

現在、少年サッカーは8人制が主流です。 それと同時に審判も1人制を推奨しています。 現在は全日本少年サッカー大会にも1人制が採用されていますが、毎年予選を見ていると1人制に疑問を感じるのは私だけでしょ …

リフティングはサッカーの練習に必要か?リフティングが出来るとサッカーは上手くなるの?

目次1 リフティングの重要性は賛否両論2 数から質へ2.0.1 目標達成→自信がつく2.0.2 利き足以外の色んなところで!3 どういうとこで生かされるか?3.1 関連 リフティングの重要性は賛否両論 …

第41回全日本少年サッカー大会 優勝はセレッソ大阪!

まずは結果から。   ■決勝 セレッソ大阪(大阪府) 2ー1 北海道コンサドーレ札幌(北海道)   後半に入って先制したのはコンサドーレでしたが、セレッソが2点を返して逆転勝ちをお …