戦術

ジュニアサッカーにおけるセンターバックの役割

投稿日:2018年2月12日 更新日:

センターバックと言えば、守備の要。

チームの失点を防ぐ守備のスペシャリスト。

このように思っている人は数多くいると思います。

しかしながら、最近は少し違ってきているようです。

 

守備だけではない役割

守備が重要なのはもちろんですが、チームによっては守備面よりも攻撃や他の部分に期待して起用していることも多い。

 

何かと言うと、

  • 自らボールを運ぶ力がある
  • いつでも冷静な判断でボールを奪われない
  • 味方に指示が出せる

これらを重要視しているチームも多いと聞きます。

 

確かに、プロの世界でもボールを運べるセンターバックが増えてきたように思いますし、ボールを失うことなく一人ぐらいは簡単にはがしちゃいますね。そして、そこで数的優位を作るというように。

 

8人制では特にこのポジションでボールが運べるかどうかは大きなアドバンテージを生みだすと思います。

 

サイドバックの選手が攻撃に参加しやすくなりますし、ゴールのより近くでボールを受けて攻撃につなげられるでしょう。

 

また、全体を見渡せるポジションですからコーチングも出来れば言うことなしです。

 

まあ、カテゴリーが上がるにつれてこれらは期待される能力ではなく、求められる能力になってくるでしょう。



強豪チームのセンターバックに注目

最近のジュニアサッカー観戦では、このセンターバックに注目して見たりします。

もちろん、ゴールを奪うフォワードに目が行きがちなんですが、ゴールまでの過程でどの選手がどの様にからんでいるか、あまり目立たないところに注目するのも楽しいものです。

 

特にJ下部や強豪クラブのセンターバックの子はとてもクレバーで技術の高い子が多いですね。

監督やコーチも分かっててあえてセンターバックで起用しているのでしょう。

 

ちょっといつもと違う見方をしても面白いかもしれません。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

↓ためになる情報から面白いブログまで様々、のぞいてみて下さい↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-戦術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボールの奪い方

ディフェンスの基本は相手に点を取らせないことです。 そして、点を取るためには相手からボールを奪う必要があります。 ボールを奪うには個人で奪う方法と、組織で奪う方法の二通りがありますね。   …

戦術はいつから覚えるのがベスト?

低学年の試合で、このチームは戦術がないなぁ…なんてぼやいている人を見たことがあります。 戦術? この年代で? そりゃないでしょ。 まだまともにボールを蹴る、止めるが出来ていない年代にそこまで求めても… …

カウンターサッカーとは?

ポゼッションサッカーと同じく有名な戦術である「カウンターサッカー」 どの様な戦術でどのようなチームが好む戦術なのでしょうか。 実はなかなか奥の深い戦術です。 ポゼッションの記事はこちら「ポゼッションと …

8人制サッカーのフォーメーション

目次1 8人制サッカーとは?2 3-3-12.1 特徴3 3-2-23.1 特徴4 2-4-14.1 特徴5 2-3-25.1 特徴6 まとめ6.1 関連 8人制サッカーとは? 現在、U-12における …

ポゼッションサッカーとは?

サッカーの代表的戦術のひとつに「ポゼッションサッカー」という戦術があります。 聞いたことがある方も多いでしょう。 では、実際にどの様な戦術なのでしょうか。そしてどの様なチームに好まれる戦術なのでしょう …