ジュニア

試合前の準備、ルーティーン

投稿日:2018年1月30日 更新日:

ジュニアの子供達は試合会場まで、車送迎という子も多いのではないでしょうか。

うちもかつてはそうでした。

子供の準備、親の準備、朝はいつもバタバタでした…

 

ある日、いつも通りバタバタの朝を過ごし、試合会場まで送迎。

試合開始1時間以上前に着いたもののその日はたまたまコーチが審判にかり出されており、ウォーミングアップもままならずキックオフ。

いつもならかなり気合いを入れてゲームに入っていくのですが、その日は完全に気持ちが入らず何となくキックオフ。

嫌な予感は的中し、まったく動けず元気なく完敗。

こんな日がありました。

 


ウォーミングアップの重要さ

ウォーミングアップはこれから試合を行うぞという、心身の準備運動です。

キックオフ直後から高いパフォーマンスを発揮するためには非常に重要。

筋肉を温めて、柔軟にしておくこと。そして、試合直前には数本のダッシュ等で心肺機能を高めておくこと。

そして、このようなウォーミングアップをルーティーン化する事で、メンタル的にも今から戦いが始まるぞというモチベーションを上げることにつながっていきます。

ジュニア年代にはこのメンタル的な部分が特に重要な気がします。

 

家を出る前の過ごし方を変えてみた

うちの子、朝が弱い。起きてから数十分、ボーっとしてます…

で、あの日以来、

  • 試合開始3時間前には起床
  • 家の周りを一緒に15分程度散歩

これを頑張ってルーティーン化しました。

 

まぁ、大きな効果があったかは分かりませんが、朝食も少しは食べれるようになりましたし、出かける前に今日の試合の目標とかを散歩しながら話したり気持ちの整理がつけれる余裕がでましたね。

朝が弱いことも自覚したようです。

 

そんな息子も今では試合会場までは自転車、電車で行くようになりました。

必然的に3時間前には起きてます。

まあ、相変わらず朝は弱いですが…(笑)

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チャレンジできる環境づくり

練習では上手くいったのになぁ… よく聞きますね。 でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。   逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレ …

体幹トレーニング マッサージ効果もあるバランスディスクを家族で使用中

体幹トレーニングといえば長友選手が紹介するような寝そべって行うものや、両足を着いてチューブを使ったものが有名ですが、今回紹介するのは片足で行うトレーニングです。 バランスディスクというものを使います。 …

セレクションクラブチームの良いところ悪いところ

ジュニアチームのセレクションが増えてくる季節になりました。 J下部を筆頭に強豪街クラブまで、新学年に向けてのチーム作りや強化ですね。 自分も子供を通じて色々と経験させてもらいました。 そこで感じたこと …

新チームのコーチは?

この時期、ジュニアのチームは今年度最後の大会を戦っているチーム、もしくは既に新しい学年へ向けて新チームとして始動しているチームがいるのではないでしょうか。 6年生はジュニアとしてはラストスパート、そし …

基本は早めにマスターしよう。苦手は早めに克服しよう。

以前にも書きましたが、サッカーで一番重要なことは止める、蹴るです。 要は基本ですね。 うまい子、そして強豪チームの子達はこの基本である止める、蹴るの技術が非常に高いです。 そしていて強烈な個性もある。 …