ジュニア

試合前の準備、ルーティーン

投稿日:2018年1月30日 更新日:

ジュニアの子供達は試合会場まで、車送迎という子も多いのではないでしょうか。

うちもかつてはそうでした。

子供の準備、親の準備、朝はいつもバタバタでした…

 

ある日、いつも通りバタバタの朝を過ごし、試合会場まで送迎。

試合開始1時間以上前に着いたもののその日はたまたまコーチが審判にかり出されており、ウォーミングアップもままならずキックオフ。

いつもならかなり気合いを入れてゲームに入っていくのですが、その日は完全に気持ちが入らず何となくキックオフ。

嫌な予感は的中し、まったく動けず元気なく完敗。

こんな日がありました。

 


ウォーミングアップの重要さ

ウォーミングアップはこれから試合を行うぞという、心身の準備運動です。

キックオフ直後から高いパフォーマンスを発揮するためには非常に重要。

筋肉を温めて、柔軟にしておくこと。そして、試合直前には数本のダッシュ等で心肺機能を高めておくこと。

そして、このようなウォーミングアップをルーティーン化する事で、メンタル的にも今から戦いが始まるぞというモチベーションを上げることにつながっていきます。

ジュニア年代にはこのメンタル的な部分が特に重要な気がします。

 

家を出る前の過ごし方を変えてみた

うちの子、朝が弱い。起きてから数十分、ボーっとしてます…

で、あの日以来、

  • 試合開始3時間前には起床
  • 家の周りを一緒に15分程度散歩

これを頑張ってルーティーン化しました。

 

まぁ、大きな効果があったかは分かりませんが、朝食も少しは食べれるようになりましたし、出かける前に今日の試合の目標とかを散歩しながら話したり気持ちの整理がつけれる余裕がでましたね。

朝が弱いことも自覚したようです。

 

そんな息子も今では試合会場までは自転車、電車で行くようになりました。

必然的に3時間前には起きてます。

まあ、相変わらず朝は弱いですが…(笑)

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレセンについて(ジュニア編)

目次1 トレセンって何?2 目的、制度は?2.0.1 目的について2.0.2 制度について3 ナショナルトレセンU-124 JFAフットボールフューチャープログラム(FFP)5 地区トレセン5.1 関 …

サッカーにおける手の使い方。手を使う重要性。

サッカーで手を使う?ダメでしょ。 もちろん!ボールを手で扱ったらダメ。手を使っていいのはキーパーとスローインの時のみ。 ではどういうことか? ディフェンダーはどうやってボールを奪うのか?まずはこれを理 …

サッカーにおける判断を変える大切さ

サッカーでは、状況に応じて判断を変えることが非常に大切です。 いくら高い技術やスピードがあっても、判断が悪ければ宝の持ち腐れで終わってしまいます。   ゴール前でボールを受けた。 前を向いて …

色んなトラップを覚えよう

トラップとは手以外の箇所で動いているボールを受け止めてコントロールする技術です。 このブログでも度々言いますがサッカーで一番重要な止める、蹴るの「止める」ですね。 上手な子はこのトラップでは絶対にミス …

アジリティを高めるトレーニング

目次1 アジリティって?2 ラダートレーニング3 1番効果があるのはジュニア年代3.1 関連 アジリティって? アジリティとは直訳すると敏捷性となります。 では敏捷性とは? 簡単に言うと機敏さですね。 …