ジュニア

チャレンジできる環境づくり

投稿日:

練習では上手くいったのになぁ…

よく聞きますね。

でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。

 

逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレーを試合でやろうとしてもなかなか上手くいかないでしょう。

そういった意味で試合はまさしく、練習の成果を発揮する場です。

 


練習ではチャレンジ、そして失敗を繰り返すことが大事!

練習で出来なくても試合で出来ればいいや!

試合ではチャレンジしてやる!

あま〜い!

喝ですね!

こんな事を思ってる選手がいたらすぐに教えてあげてください。

それは無理だよって。

練習で出来て初めて試合で出来るようになるものだと思います。

 

その為には練習では失敗して大丈夫だよ。むしろいっぱいチャレンジしていっぱい失敗しようという事をコーチが教えて上げるのが良いと思いますね。

 

試合を見てて上手い子って、やっぱりチャレンジしてると思います。

  • ドリブルで仕掛ける
  • 利き足とは逆の足を使ってみる
  • 積極的にシュートを打つ
  • 1対1の勝負をしてみる

だから、よく見てると失敗してることも多いですよ。

でも、これが大事です!

こういう子は練習のうちからチャレンジする事を当たり前のようにやっていると思います。

そして、練習でも試合でも失敗して怒られるような環境ではないでしょうね。

 

試合でもチャレンジして失敗したことは褒めてあげたいですね。

たくさんたくさんチャレンジさせてあげましょう!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 
↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールを奪う決定力を養おう!

相手の裏をとりうまくフリーになったけど、打ったシュートはキーパー正面もしくはバーのはるか上へ・・・ これでは勝てませんね。 俗に言う、決定力不足ですね。 シュートを打つまでの動きは完璧。これはもったい …

こどもの判断する機会を奪ってはいけない!

最近思うこと。 こどもには出来る限り判断する機会を多く与えよう。   というのも、二人いる息子に判断力の違いがあることが最近良く分かってきました。   目次1 長男と次男の違い2 …

オフザボールの重要性

目次1 オフザボールとは2 どんな動きが重要なの?3 どうやって練習するの4 上手な子はむやみに動かない5 身体は休めても頭は休ませるな!6 プロの試合は生で観よう!6.1 関連 オフザボールとは ゲ …

少年サッカーの審判について

審判お願いできますか? 子供がサッカーをやっていれば一度は言われたことある人が多いのではないでしょうか。   目次1 審判資格について2 ミスはつきもの。文句は言わない!3 自分の笛に酔って …

冬の王者(まとめ)

この冬に決まった各カテゴリーの王者をまとめてみました。   目次1 JFA 全日本U-12サッカー選手権大会2 高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会3 高円宮杯 JFA U-1 …