ジュニア

チャレンジできる環境づくり

投稿日:

練習では上手くいったのになぁ…

よく聞きますね。

でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。

 

逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレーを試合でやろうとしてもなかなか上手くいかないでしょう。

そういった意味で試合はまさしく、練習の成果を発揮する場です。

 


練習ではチャレンジ、そして失敗を繰り返すことが大事!

練習で出来なくても試合で出来ればいいや!

試合ではチャレンジしてやる!

あま〜い!

喝ですね!

こんな事を思ってる選手がいたらすぐに教えてあげてください。

それは無理だよって。

練習で出来て初めて試合で出来るようになるものだと思います。

 

その為には練習では失敗して大丈夫だよ。むしろいっぱいチャレンジしていっぱい失敗しようという事をコーチが教えて上げるのが良いと思いますね。

 

試合を見てて上手い子って、やっぱりチャレンジしてると思います。

  • ドリブルで仕掛ける
  • 利き足とは逆の足を使ってみる
  • 積極的にシュートを打つ
  • 1対1の勝負をしてみる

だから、よく見てると失敗してることも多いですよ。

でも、これが大事です!

こういう子は練習のうちからチャレンジする事を当たり前のようにやっていると思います。

そして、練習でも試合でも失敗して怒られるような環境ではないでしょうね。

 

試合でもチャレンジして失敗したことは褒めてあげたいですね。

たくさんたくさんチャレンジさせてあげましょう!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 
↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーにおける手の使い方。手を使う重要性。

サッカーで手を使う?ダメでしょ。 もちろん!ボールを手で扱ったらダメ。手を使っていいのはキーパーとスローインの時のみ。 ではどういうことか? ディフェンダーはどうやってボールを奪うのか?まずはこれを理 …

オスグッド、シーバー病に代表されるスポーツ障害の予防について

サッカーにはケガがつきもの。 取り分けケガの多いスポーツと言っても過言ではありません。 では、サッカーにおけるケガは防ぐ事が出来ないのでしょうか。   目次1 サッカーにおけるケガの種類2 …

ジュニアサッカーにおけるサイドコーチングについて

サイドコーチングとは、ピッチサイドから送られる指示や声援です。 チームとしてサイドコーチングはご遠慮くださいなんて事も良く聞く話です。 あまりいい意味で使われない言葉ですね。   目次1 白 …

天才サッカー少年 石井久継くんベルマーレへ越境入団!

少し前まではバルサからFC東京に行った久保くん、そしてレアルの中井くんが有名でした。そして今のジュニア年代では石井くんです。 メディアでもちょくちょく取り上げられています。 その石井くんが最近大きな決 …

休む勇気!

病気、けが。 練習を休まないと・・・、休ませないと・・・ どうしようかな・・・ こんな経験が誰しもあると思いますが、 迷わず休みましょう。休ませましょう。 無理しても良いことはありません。長い目で見て …