ジュニア

チャレンジできる環境づくり

投稿日:

練習では上手くいったのになぁ…

よく聞きますね。

でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。

 

逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレーを試合でやろうとしてもなかなか上手くいかないでしょう。

そういった意味で試合はまさしく、練習の成果を発揮する場です。

 


練習ではチャレンジ、そして失敗を繰り返すことが大事!

練習で出来なくても試合で出来ればいいや!

試合ではチャレンジしてやる!

あま〜い!

喝ですね!

こんな事を思ってる選手がいたらすぐに教えてあげてください。

それは無理だよって。

練習で出来て初めて試合で出来るようになるものだと思います。

 

その為には練習では失敗して大丈夫だよ。むしろいっぱいチャレンジしていっぱい失敗しようという事をコーチが教えて上げるのが良いと思いますね。

 

試合を見てて上手い子って、やっぱりチャレンジしてると思います。

  • ドリブルで仕掛ける
  • 利き足とは逆の足を使ってみる
  • 積極的にシュートを打つ
  • 1対1の勝負をしてみる

だから、よく見てると失敗してることも多いですよ。

でも、これが大事です!

こういう子は練習のうちからチャレンジする事を当たり前のようにやっていると思います。

そして、練習でも試合でも失敗して怒られるような環境ではないでしょうね。

 

試合でもチャレンジして失敗したことは褒めてあげたいですね。

たくさんたくさんチャレンジさせてあげましょう!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 
↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカースクールの選び方について(春休み、新学年に向けて)

6年生はもう少しで卒団、その他の学年ももう少しで新チーム、新学年ですね。 そんな中、各スクールでは春休みの短期スクールや新年度のスクール生募集などの広告を数多く打っていますね。 そんな時期です。 &n …

身体を柔らかくしよう!

身体って、誰でも柔らかくなるそうです。 先日、知り合いが前屈でまったく手が地面につかなかったらしいのですが、半年のストレッチで手のひらがつくようになったと聞きました。   そこで私も一念発起 …

ゴールを奪うために必要な動き

最近の少年サッカーを観て思ったこと。 フォワードに身体の大きい子を置いて、その子目掛けてひたすら当てて、落としてを繰り返すチームが結構あること。 少年サッカーでは大人と子供ほどの体格差があることもしば …

全日本少年サッカー大会 全出場チーム決定

昨日で出場チームが出そろいましたね。 今年は去年とだいぶ顔ぶれが違う気がするなと思い、調べてみたところ昨年も出場したチームは10チームありませんでした。 昨年優勝チームのセンアーノ神戸、準優勝チームの …

リフティング練習で子供のやる気と自主性を高めよう

もうすぐ冬休み。 地域によりますが小学生なら2週間ほど休みになるところが多いでしょうか。 自主練させようかなと思う親御さんも多いことでしょう。 が、出来れば自主的に取り組んでほしいなと思いますよね。 …