ジュニア

チャレンジできる環境づくり

投稿日:

練習では上手くいったのになぁ…

よく聞きますね。

でも、この場合はやり続ければいつかは試合でも出来るようになると思います。

 

逆に、練習でまったく上手くいかなかったり、やったことがないプレーを試合でやろうとしてもなかなか上手くいかないでしょう。

そういった意味で試合はまさしく、練習の成果を発揮する場です。

 


練習ではチャレンジ、そして失敗を繰り返すことが大事!

練習で出来なくても試合で出来ればいいや!

試合ではチャレンジしてやる!

あま〜い!

喝ですね!

こんな事を思ってる選手がいたらすぐに教えてあげてください。

それは無理だよって。

練習で出来て初めて試合で出来るようになるものだと思います。

 

その為には練習では失敗して大丈夫だよ。むしろいっぱいチャレンジしていっぱい失敗しようという事をコーチが教えて上げるのが良いと思いますね。

 

試合を見てて上手い子って、やっぱりチャレンジしてると思います。

  • ドリブルで仕掛ける
  • 利き足とは逆の足を使ってみる
  • 積極的にシュートを打つ
  • 1対1の勝負をしてみる

だから、よく見てると失敗してることも多いですよ。

でも、これが大事です!

こういう子は練習のうちからチャレンジする事を当たり前のようにやっていると思います。

そして、練習でも試合でも失敗して怒られるような環境ではないでしょうね。

 

試合でもチャレンジして失敗したことは褒めてあげたいですね。

たくさんたくさんチャレンジさせてあげましょう!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 
↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

試合中に声を出す大切さ

ピッチサイドからも「声出して~!」なんて声援をよく聞きます。 なぜ試合中に声を出さなければいけないのか? 元気よく試合を行うため? まあ、それもありますが・・・   目次1 ポジティブなコー …

移籍、進学、ほんとにそのチームで大丈夫?

J下部合格を最終目標にしてはならない   この時期、聞こえてるくる話題のひとつにセレクション情報があります。 ジュニアユース、ジュニア強豪クラブ。 様々です。   そこで、声を大に …

こどもの判断する機会を奪ってはいけない!

最近思うこと。 こどもには出来る限り判断する機会を多く与えよう。   というのも、二人いる息子に判断力の違いがあることが最近良く分かってきました。   目次1 長男と次男の違い2 …

強いボールを蹴るために

小学生で強いボールを蹴れる子はやっぱり目立ちますし、チームの中心選手も多いような気がします。 小学生のうちは蹴れなくても、中学生、高校生になって身体も大きくなれば自然と蹴れるようになるから… なんて言 …

第43回全日本U-12サッカー選手権大会予選

先日、今年も鹿児島で開催されることが発表されました。 今年はJビレッジかなとも思ったけど…   とにもかくにも、各地で熱い予選が始まりつつあります。 今年もまとめてみました。   …