ジュニア

天才サッカー少年の今(バルサキャンプMVP編)

投稿日:

天才と呼ばれたサッカー少年、最近ではFC東京の久保選手やレアルの中井君が有名でしょうか。

それぞれのカテゴリーで活躍していますね。

ここではそのような選手のその後を紹介したいと思います。

 

FCバルセロナキャンプとは

バルサキャンプと言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

MVPを獲得した選手はバルセロナ遠征に招待されます。

ここで、スカウトされてそのままバルサのカンテラに入団した久保建英選手の話は有名ですね。

現在は春、夏、冬に全国各地でバルサキャンプが開催されています。

規模も年々大きくなり、通常スクールもあって盛況だそうです。

 

実際には何が良いのでしょうか。

良く聞くのはやはりコーチ陣の質の高さだそうです。

バルサの確立されたメソッドを丁寧に誰でもわかるように教える。どの子も目をキラキラさせて引き込まれていく感じのようです。

実際に参加した選手にも聞いてみると、どの子も第一声は「楽しい!」です。

今まで経験したことがないような感覚だそう。ほんとに楽しそうにキャンプ期間中のことを話してくれたことを覚えています。

うちの子も機会があれば参加させたかったな…

当時は費用の高さに完全に負けてしまいましたね。

ちなみに2017シーズンは2日間から5日間のキャンプがあって、約6万から16万前後です。

 


MVP選手の今

ではここでMVPを獲得してバルサに渡った選手たちは現在どこで活躍しているのでしょうか。気になったので調べてみました。

ちなみに現所属は中学生以上を掲載します。

実績もありますから人気があるのも納得でしょうか。

 

※敬称略

【2007年】
・篠原力  明治大(都立駒場高、FC東京U-15むさし)

【2008年】
・川中健太  SCマンスドルフ(オーストリア)(SVホルン、初芝橋本高、セレッソ大阪U-15)

【2009年】
・久保建英  FC東京(FC東京U-18、FC東京U-15むさし、FCバルセロナ)

【2010年】
・中村斗星  横浜Fマリノスユース(横浜Fマリノスジュニアユース)

【2011年】
・タルハニ存哉  UDコルネジャ(スペイン)(エスパニョール)

【2013年】
・細川楓  横浜Fマリノスジュニアユース
・上田浩大  FC東京U-15むさし

【2014年】
・宮崎優二
・明瀬未来

【2015年】
・濱野心温
・昌山勇

【2016年】
・山下耀翔
・楠本翼
・内田隼翔

【2017年】
・藤井崇匡
・浅井隼大
・松永悠輝
・関大翔

現在小学生の子たちも所属はJ下部だったり、街クラブだったり様々です。

 

多くの選手がトレセンに選ばれたり、高校サッカーで活躍したり、メディアにも取り上げられたりしています。

 

今後もバルサキャンプに注目です!

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

↓ためになる情報から面白いブログまで様々↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体を柔らかくしよう!

身体って、誰でも柔らかくなるそうです。 先日、知り合いが前屈でまったく手が地面につかなかったらしいのですが、半年のストレッチで手のひらがつくようになったと聞きました。   そこで私も一念発起 …

サッカーにおける空間認知能力

空間認知能力とは、あるものの「距離」「大きさ」「スピード」をいち早く的確に認識する能力です。 スポーツ選手には欠かせない能力と言えます。   サッカーでは? 分かりやすくいうと、ヘディングで …

第41回全日本少年サッカー大会 ベスト8出揃う!

昨日から始まった全少。 あっとう間に今日でベスト8が出揃いました。 今年も熱い戦いが繰り広げられています。   ベスト8進出チーム ラウンド16の結果。 Jフィールド津山SC(岡山県) 2ー …

セレクションクラブチームの良いところ悪いところ

ジュニアチームのセレクションが増えてくる季節になりました。 J下部を筆頭に強豪街クラブまで、新学年に向けてのチーム作りや強化ですね。 自分も子供を通じて色々と経験させてもらいました。 そこで感じたこと …

ジュニアユースチームの選び方について

目次1 中学生になったらどこでサッカー続けようかな2 3年間通えるよね。試合にもたくさん出れる環境かな3 事前の情報収集活動は親子で3.1 関連 中学生になったらどこでサッカー続けようかな まずはここ …