ジュニア

第41回全日本少年サッカー大会 優勝はセレッソ大阪!

投稿日:2017年12月29日 更新日:

まずは結果から。

 

■決勝

セレッソ大阪(大阪府) 2ー1 北海道コンサドーレ札幌(北海道)

 

後半に入って先制したのはコンサドーレでしたが、セレッソが2点を返して逆転勝ちをおさめました。

セレッソは3年ぶりの出場でしたが、その3年前も優勝しています。

 

Jクラブ同士の戦いとなりましたが、試合は決勝戦にふさわしい引き締まったゲームだったと思います。どちらのチームも技術面、フィジカル面が非常に高い印象でしたね。

特にコンサドーレは小学生離れした体格の選手が何人もいました。

大会直前の遠征時にたまたま試合を見る機会があったのですが、ジュニアユースの選手だと思いましたからね(笑)

 

Jクラブ同士の戦いだとお互いポゼッションをしてしっかりつないでくるサッカーを想像しがちですが、お互いゴールに向かう姿勢は貪欲でしたし、スピードもかなり早かったですね。

局面を個で打開出来る選手も多くいました。頼もしい限りです。

 

 


今大会を振り返って

一昨年、昨年と比べて大きな選手が増えたなという印象と、技術のある選手も増えたなという印象があります。

指導者の方には是非、ジュニアユース、ユース年代まで大切に育成をして欲しいと思います。

ジュニア年代で燃え尽きてしまう選手にはさせないで欲しいですね。

身体も成長途中、これから身体が出来てきて、いろんな面で感覚が変わってくるかもしれませんが、うまくコントロールしながら怪我なく頑張って欲しいものです。

 

解説の北沢氏も行っていましたが「日本の未来は明るい!」

 

是非そうなってもらいたいですね。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

移籍、進学、ほんとにそのチームで大丈夫?

J下部合格を最終目標にしてはならない   この時期、聞こえてるくる話題のひとつにセレクション情報があります。 ジュニアユース、ジュニア強豪クラブ。 様々です。   そこで、声を大に …

ジュニアサッカーU-12年代の主要大会について

小学生年代みんなが目指す大きな大会ってどんなのがあるんだろう。 主要な大会をまとめてみました。   目次1 全国大会にはどうやって出る?いつある?1.0.1 JA全農杯チビリンピック1.0. …

キックフェイントを使ってみよう

サッカーのフェイントの一つにキックフェイントがあります。 サッカー初心者や低学年の子には簡単でおススメ出来るフェイントです。   目次1 キックフェイントとは?2 こんな場面で使ってみよう! …

サッカーで両利き、両足が蹴れる人は圧倒的有利

目次1 フリーだったのに・・・2 プレーの幅が増える3 小さい頃から効き足以外を使ってみる3.1 関連 フリーだったのに・・・ 両足が自由に蹴れる人にどれだけ憧れたことか… ゴール前でフリーになった。 …

自主練メニューに迷ったらこれ!とにかく基礎

目次1 サッカーで一番大事なこと2 止める2.0.0.1 どうやって練習するか?3 蹴る3.0.0.1 どうやって練習するか。4 基本をひたすら練習4.1 関連 サッカーで一番大事なこと サッカーで一 …