ジュニア

怪我はしっかり直してから!

投稿日:

サッカーをしていれば怪我はつきもの。

お子さんが怪我をしたことがある方も多いのでないでしょうか。

 

クラブチームのチームドクター曰く、多くの人が完全に治りきらないうちに復帰をしてしまうケースが多いようです。

これは非常に危険です。

 

完全に直さないうちに復帰してしまうリスク

ジュニア年代の怪我については、将来に大きな影響を及ぼすことも少なくありません。

 

例えば、捻挫の場合、治りかけで関節が不安定なまま復帰すると同じ箇所を何度も捻挫してしまうことがあります。

また、そのように治りかけでプレーをする、もしくはまだ痛みがあるのにプレーをしてしまうと痛い箇所をかばって、知らないうちに他の箇所に負担をかけて別の箇所を怪我してしまうことも。

焦る気持ちもわかりますがここは我慢です・・・



怪我をしてから復帰まで

では実際に怪我をしてしまったらどうする?

 

まずは応急処置です。

RICEが有名ですね。

  • Rest(レスト) = 安静
  • Ice(アイス) = 冷却
  • Compression(コンプレッション) = 圧迫
  • Elevation(エレベーション) = 拳上

なかでもアイシングは一番の効果だと思います。

詳細は過去記事「怪我の応急処置 これだけは知っておこう!(RICEについて)」も参照願います。

 

そして、治療は焦らずじっくりと。

完全に痛みをなくして、関節等の怪我や捻挫であればしっかり可動域が以前同様に戻っているかどうかを確認してください。

戻っていなければリハビリをしましょう。

いきなりチーム練習の全メニューを消化するのではなく、徐々に出来る練習をこなすのも良いでしょう。対人以外みたいな。

 

また、怪我をしているあいだはいつもできない練習が出来ると割り切って頑張ってみるのも良いと思います。

ボールを使わない体幹を徹底的に鍛えるとか…

 

とにかく焦らず完璧に直して復活することを心がけてください。

 

頑張ろう!Futuro futbolista!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

移籍、進学、ほんとにそのチームで大丈夫?

J下部合格を最終目標にしてはならない   この時期、聞こえてるくる話題のひとつにセレクション情報があります。 ジュニアユース、ジュニア強豪クラブ。 様々です。   そこで、声を大に …

サッカーのやり過ぎには注意!?

目次0.0.0.1 お子さんは週に何回サッカーをしてますか?1 チーム活動+スクール週1で十分2 1時間のスクールより3時間の外遊びが大事3 自主性を養う3.1 関連 お子さんは週に何回サッカーをして …

リフティング練習で子供のやる気と自主性を高めよう

もうすぐ冬休み。 地域によりますが小学生なら2週間ほど休みになるところが多いでしょうか。 自主練させようかなと思う親御さんも多いことでしょう。 が、出来れば自主的に取り組んでほしいなと思いますよね。 …

オフザボールの重要性

目次1 オフザボールとは2 どんな動きが重要なの?3 どうやって練習するの4 上手な子はむやみに動かない5 身体は休めても頭は休ませるな!6 プロの試合は生で観よう!6.1 関連 オフザボールとは ゲ …

色んなトラップを覚えよう

トラップとは手以外の箇所で動いているボールを受け止めてコントロールする技術です。 このブログでも度々言いますがサッカーで一番重要な止める、蹴るの「止める」ですね。 上手な子はこのトラップでは絶対にミス …