その他

子供の身長について

投稿日:2017年12月12日 更新日:

運動をしている子どもの成長について悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。

実際にジュニアやジュニアユースのセレクション申し込み時に両親の身長を記入させるチームも多々あります。

強豪と言われるジュニアユースチームは大きい子が多いなという印象がありますね。

 

ちなみに下記は平成28年度の平均です。(参考:文部科学省学校保健統計調査)

 身長体重
年齢男子女子男子女子
6116.28115.6221.2720.86
7122.39121.6424.0823.45
8128.22127.5126.6926.3
9133.68133.4130.4229.47
10139140.5233.6733.93
11145.07147.2737.8439.06
12153.13151.9843.4543.32
13160.37155.0448.5646.34
14165.62156.4353.3149.19
15168.46156.9558.1551.16
16169.33157.4759.8452.29
17170.75157.5862.2152.73
18171.02157.6761.8852.27

 

正直、身長なんていつ伸びるか分かりません!

 

実際自分は、中学卒業時は160㎝ありませんでしたが現在は178㎝です。

小学生、中学生の時は小さいことがかなりコンプレックスでした。

 

 

将来の身長について

今ではいろいろな計算で予測が出来る見たいです。下記はその一つ。

 

男子= (両親の身長の合計+13)/2+2
女子= (両親の身長の合計-13)/2+2

自分も誤差、2cmだったので大きく外れてはいないかな…

 

その他にレントゲン撮影でもあとどのくらい伸びるかが分かります。

 

身長は骨が伸びるのではなく骨と骨の間にある軟骨部分が伸びて骨に置き換わっていくことで伸びます。

 

そして、この軟骨を骨端線と言います。

 

骨端線があればまだ身長は伸びますし、骨端線がなければ(骨端線が閉じる)身長が止まったということになります。

 

ですので骨年齢が若ければ骨端線があって骨年齢が高ければ骨端線が少なくなると言えるでしょう。



レントゲンではこれを見るということです。

 

特に手の甲のレントゲンを撮ると非常にわかりやすい状態だと言われています。

 

骨の成長が標準的な子どものレントゲン写真と、実際に撮影したレントゲン写真とを照らし合わせて、子どもの骨年齢を調べます。

 

子どもの実際の年齢よりも骨端線が細い場合は、実年齢よりも骨の成長が進んでいることになり、骨年齢は実年齢より高くなります。

 

反対に、開いている場合は実年齢よりも成長が遅いということになり、骨年齢は実年齢より低くなります。

 

骨端線の様子は、手の甲のレントゲンを撮って調べますが、そこから経験的に、だいたいあとどのくらい伸びる可能性があるのかを判断することができます。

 

ですので実年齢より、骨年齢のほうが若ければ、今後伸びる可能性が高いともいえますね。

 

身長の伸びが悪かったりで心配な方は小児科や整形外科で確認してもらっても良いかもしれません。

 

また、けがなどで、レントゲンを撮った際は聞いてみるといいでしょう。

 

最近ではJ下部などのジュニアユースでもこの数字を管理しているケースもあるようです。

 

身長を伸ばすには

ずばり!

 

良く寝る!!

 

以上、と言っても過言ではない気がします。

 

成長ホルモンが多く分泌されるのは寝ている間です。夜遅くまで起きていたり、不規則な生活はご法度です。

 

とにかく夜は早く寝ること。小学生なら10時間。中学生なら9時間。理想ですけどね…

 

大きな子に聞くと大体が良く寝るって聞きます。

 

色々なサプリもありますけど、耳にする話や経験的にはやっぱり睡眠ですね。

 

寝る子は育つ。間違いないです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本代表予選突破!ワールドカップ賞金について

日本代表予選突破!ベスト16。 予選最終ポーランド戦の戦い方はさて置き、下馬評を覆す予選突破です(笑)   そこで今回はワールドカップで日本が手にする賞金について調べてみました。 育成年代の …

レアル中井卓大選手の今 凱旋試合U-15キリンレモンカップ2018 

先日、中井卓大選手がレアルマドリードのU-15カテゴリーの一員として神奈川県で行われた大会に参加しました。 中井選手の凱旋試合ということもあり、メディアでもだいぶ取り上げられていたようです。 私も見に …

練習後の栄養補給が大事

うちの子大きくならないなぁ… なんて思ってる親御さんも少なくないのではないでしょうか。 私もそのうちの一人です(笑)   しかし、日々のちょっとした習慣づけが身体の形成に大きく影響すると聞き …

totoの買い方 -久々にtotoをやってみた-

数年ぶりにtotoを買ってみた。 BICではなく自分なりに予想してみたけど、、、   結果は散々… まったく当たらず… あか~ん!   でもまたやってやる!   toto …

育成クラブが手に入れる移籍金、連帯貢献金、育成補償金

Jリーガの移籍について、先日もビッグネームの移籍報道がありましたね。 マリノスの斎藤学選手がフロンターレに完全移籍だそうです。よく耳にする移籍金はゼロです。(マリノスとの契約は今月いっぱいで切れるため …