大会

ロシアワールドカップ組合せ決定

投稿日:2017年12月3日 更新日:

ロシアワールドカップ組合せが決定しましたね。

日本の対戦相手も決まりました。日本のサッカー界のためにも最低でも予選突破はして欲しいものです。

前回大会のような結果は許されません。

 

日本代表の対戦国は?

日本はグループHに入りました。相手は。

  • ポーランド(FIFAランク7位)
  • セネガル(FIFAランク23位)
  • コロンビア(FIFAランク13位)

メディアでは予選突破に向けて、悪くないグループだと伝えているのがほとんどですが本当にそうでしょうか・・・

前回より厳しいと思うのは私だけでしょうか。

ちなみに前回はギリシャ、コートジボアール、コロンビア。ギリシャは特段思い出せる選手はいなかったし、コートジボアールはドログバがいたけど全盛期ではなかったし、コロンビアはハメス・ロドリゲスがいたけど負傷していてファルカオはいなかったし。

それに比べると今回の対戦国は強烈なタレントが各国揃っているかと・・・

まあ、負傷等によるコンディションの良い悪いは直前までわかりませんが。

 

まずはポーランド

チームの絶対的エース、レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)を要してヨーロッパ予選は8勝1敗1分けで危なげなく出場権を獲得。

レバンドフスキは予選で10試合16得点のヨーロッパ予選新記録の活躍を見せました。

現在、世界最高のセンターフォワードと言っても過言ではありません。ドイツブンデスリーガでも只今得点王です。(12/2現在)

 

次にセネガル

アフリカ予選では4勝2分の無敗。

タレント豊富な前線で注目はフォワードのマネ(リバプール/イングランド)です。驚異を誇るアタッカーでアフリカ人特有の身体能力を持ち合わせています。

日韓ワールドカップでは初戦でフランスを破ってベスト8まで進みましたね。

 

最後はコロンビア

南米予選を4位で通過しました。

こちらは言わずも知れた絶対的エースのハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)がいます。前回大会でブレークして得点王。そして、前回大会は負傷で欠場したファルカオ(モナコ/フランス)も健在です。

日本にとっては前回大会のリベンジといきたいところですが、非常に厳しい戦いになるでしょうね。

 

日本代表日程

【第1戦】6月19日(火)日本時間21:00

vs コロンビア

 

【第2戦】6月25日(月)日本時間0:00

vs セネガル

 

【第3戦】6月28日(木)日本時間23:00

vs ポーランド

 

今回大会は家でゆっくり見れそうな時間ですね。

 

頑張れ日本代表!

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今週末の楽しみ。全少予選、選手権予選、プレミアリーグ、ACL。

今週末も各所で注目の大会が目白押しです。残念ながら身体は1つしかないし、息子達の遠征も試合もあるし…。 ってなことで簡単にまとめてみました。 お近くの方はぜひ足を運んでみてください! 各地域、年代のト …

ジュニアからユースまでの冬の日本一決定戦

秋から冬にかけては各年代の日本一が決定する大会が目白押し。 子供たちが一年間目標にして来た大会と言っても過言ではありませんね。 過去にも少し触れましたがまとめてみました。   目次1 全日本 …

江南南が初制覇!ダノンネーションズカップ2018

4月1日(日)、2日(月)駒沢オリンピック公園で「ダノンネーションズカップ2018 in Japan」が行われました。 この大会はジュニア年代で唯一、世界大会につながる大会となっています。 ただし、今 …

2020 全日本U-12サッカー選手権大会

今年も残すところ1か月。 開催されるか心配していた全国大会が無事に行われる見込みです。 先日、組み合わせが発表されましたのでまとめてみました。   目次1 日程2 出場チーム3 注目3.1 …

第42回全日本U-12サッカー選手権大会

今年も鹿児島で開催される少年サッカー最高峰の大会。 もうこの時期が来ましたね。 1番乗りは北海道コンサドーレ札幌 すでに東北地方を皮切りに熱戦が始まっています。 そんな中、1番乗りで出場権を獲得したの …