ジュニア トレーニング

体幹トレーニング マッサージ効果もあるバランスディスクを家族で使用中

投稿日:2017年11月26日 更新日:

体幹トレーニングといえば長友選手が紹介するような寝そべって行うものや、両足を着いてチューブを使ったものが有名ですが、今回紹介するのは片足で行うトレーニングです。

バランスディスクというものを使います。

参考までに以前紹介した体幹トレーニング記事はこちらです。
家で出来る自主トレメニューについて

 

サッカーにおける効果

  • キック力、シュート力がつく
  • 無理な体勢からのシュートやセンタリングが可能になる
  • バランスが良くなって転びにくくなる
  • ボディフェイントがスムーズにできるようになる

以前紹介した体幹トレーニングと同様に効果があるものが多いですが、バランスディスクでは特にキック力やシュート力強化に役立つでしょう。

片足で行うトレーニングというところがポイントです。

 

トレーニング方法

片足でバランスを保つ動作を中心に行います。

サッカーでは片足でも姿勢を保ちプレーできなければいけません。

片足で踏ん張って次のプレーに移るなんて場面もしばしば。

 

まずは普通に片足立ちから初めて徐々に膝を曲げたり、シュート動作などで反対足を動かしてみましょう。

 

お父さんお母さんも一緒に

ちなみにうちが使っているバランスディスクは表面にぼつぼつがあって、血行促進にも効果があるみたい。

確かにマッサージ効果もあって気持ちいいです。

ネットでそんなに高いもではありませんでした。興味のある方はぜひ!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーに役立つトレーニング 縄跳びのすすめ

これからの季節、学校の授業やチームのトレーニング、アップで縄跳びを行う子もいるのではないでしょうか。 J下部でも川崎フロンターレがよくやっているのを見かけます。   目次1 どんな効果がある …

少年サッカーの審判について

審判お願いできますか? 子供がサッカーをやっていれば一度は言われたことある人が多いのではないでしょうか。   目次1 審判資格について2 ミスはつきもの。文句は言わない!3 自分の笛に酔って …

サッカーにおける相手を背負った時の対応

最近、ジュニアの試合でもFWの選手が相手を背負ってプレーする場面をよく見かけます。 FWはゴールを奪うのに相手DFの裏を取ってゴールキーパーと1対1の場面を作り出せればベストですが、そう簡単にもいきま …

ジュニア用スパイクの選び方について

いつ頃から履くのが良いか 最初よく分からないですよね。スパイク履かないと試合に出れないわけじゃないし。ちなみにうちの子たちは小学2年生か3年生頃から試合の時だけ履き始めました。平日は練習場がスパイク禁 …

ゴールを奪うために必要な動き

最近の少年サッカーを観て思ったこと。 フォワードに身体の大きい子を置いて、その子目掛けてひたすら当てて、落としてを繰り返すチームが結構あること。 少年サッカーでは大人と子供ほどの体格差があることもしば …