ジュニア トレーニング

体幹トレーニング マッサージ効果もあるバランスディスクを家族で使用中

投稿日:2017年11月26日 更新日:

体幹トレーニングといえば長友選手が紹介するような寝そべって行うものや、両足を着いてチューブを使ったものが有名ですが、今回紹介するのは片足で行うトレーニングです。

バランスディスクというものを使います。

参考までに以前紹介した体幹トレーニング記事はこちらです。
家で出来る自主トレメニューについて

 

サッカーにおける効果

  • キック力、シュート力がつく
  • 無理な体勢からのシュートやセンタリングが可能になる
  • バランスが良くなって転びにくくなる
  • ボディフェイントがスムーズにできるようになる

以前紹介した体幹トレーニングと同様に効果があるものが多いですが、バランスディスクでは特にキック力やシュート力強化に役立つでしょう。

片足で行うトレーニングというところがポイントです。

 

トレーニング方法

片足でバランスを保つ動作を中心に行います。

サッカーでは片足でも姿勢を保ちプレーできなければいけません。

片足で踏ん張って次のプレーに移るなんて場面もしばしば。

 

まずは普通に片足立ちから初めて徐々に膝を曲げたり、シュート動作などで反対足を動かしてみましょう。

 

お父さんお母さんも一緒に

ちなみにうちが使っているバランスディスクは表面にぼつぼつがあって、血行促進にも効果があるみたい。

確かにマッサージ効果もあって気持ちいいです。

ネットでそんなに高いもではありませんでした。興味のある方はぜひ!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアユースセレクション日程(J下部編)

3月に入り、卒団式を終えて新チームが始動しているチームも多いことでしょう。 そして5年生にとってはいよいよ少年サッカー最終年です。 となれば次に考えなければいけないことは、中学生になってどこでサッカー …

第41回全日本少年サッカー大会 ベスト8出揃う!

昨日から始まった全少。 あっとう間に今日でベスト8が出揃いました。 今年も熱い戦いが繰り広げられています。   ベスト8進出チーム ラウンド16の結果。 Jフィールド津山SC(岡山県) 2ー …

サッカーにおける空間認知能力

空間認知能力とは、あるものの「距離」「大きさ」「スピード」をいち早く的確に認識する能力です。 スポーツ選手には欠かせない能力と言えます。   サッカーでは? 分かりやすくいうと、ヘディングで …

ジュニアユースチームの選び方について(まとめ)

小学校を卒業したらどこでサッカーを続けるか? 6年生はそんな話題が出ている頃ではないでしょうか。 以前の記事も含めてまとめてみました。   目次1 部活 or クラブチーム ?1.1 部活と …

サッカーにおける相手を背負った時の対応

最近、ジュニアの試合でもFWの選手が相手を背負ってプレーする場面をよく見かけます。 FWはゴールを奪うのに相手DFの裏を取ってゴールキーパーと1対1の場面を作り出せればベストですが、そう簡単にもいきま …