ジュニア

PKを蹴る時のポイント

投稿日:

ジュニアの試合でPK合戦まで行くとあとは運だと思うことありますよね。

ただし、狙った場所にしっかり蹴れればほぼ入るのがPK。

あとは平常心で蹴れるかどうか。

キーパーとの駆け引きなんてのはジュニアの試合では必要ないでしょう。

しつこいですが、しっかり蹴れるかどうかがすべてです。

全日本の予選も真っただ中、PKで決着するなんていう公式戦も増えてくるでしょう。
たまにはPKの練習も良いと思います。

この時期は行うチームも多いかな。

では、どこがポイントなのか。良くない例をいくつか上げます。

 

こんな選手は外す

何度もPK合戦を見てきて、蹴る直前に「あっ、この選手外すな」って思うとだいたい当たります。

ほんとなんです。ちょっとした特技です。

こんな選手です。

  • ペナルティスポットにボールを足、もしくは片手でセットする選手

慌てて足や手で雑にセットしている選手ですね。

PKを蹴る際は、落ち着いて平常心で蹴ることが重要です。決して慌てず、自分のペースで準備して蹴る。

蹴るまでのルーチン決めるとよいと思います。

既に決まっている選手もいるでしょう。

そういった意味でも、ボールのセットはしっかり両手で丁寧に行うことが重要です。

セットしながら気持ちを落ち着かせて集中するのが良いでしょう。

  • ペナルティスポットへのボールセットを自分で行わない

そんな選手いる?

いるんです。ジュニアの試合では時々見ますよ。

相手キーパーもしくは味方キーパーが持ってきて、ペナルティスポットにセットして行くなんて感じです。

で、そのままセットし直さないで蹴るみたいな…

これもしっかり自分の手でセットしましょう。

 

以上の2つは見ていて、外しそうだなって感じがにじみ出ています。

共通するのは落ち着いて自分のペースで蹴れていないということです。

メンタル部分が大きいですね。

誰にも邪魔されないで蹴れるわけですから、集中してしっかり落ち着いて蹴りましょう。

そうすればほとんど入ります!

がんばろう!Futuro futbolista!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアユースチームの選び方について

目次1 中学生になったらどこでサッカー続けようかな2 3年間通えるよね。試合にもたくさん出れる環境かな3 事前の情報収集活動は親子で3.1 関連 中学生になったらどこでサッカー続けようかな まずはここ …

ゴールを奪う決定力を養おう!

相手の裏をとりうまくフリーになったけど、打ったシュートはキーパー正面もしくはバーのはるか上へ・・・ これでは勝てませんね。 俗に言う、決定力不足ですね。 シュートを打つまでの動きは完璧。これはもったい …

育成サッカーでは「たられば」が重要

目次1 たられば2 練習での場面3 試合での場面4 サッカーノート4.1 関連 たられば 「もし、~していたら」 「もし、~していれば」 あまり良い意味では使われないことが多いですよね。   …

サッカーノートのつけ方

目次1 サッカーノート2 「夢をかなえるサッカーノート」3 サッカーのノートの中身は?3.1 関連 サッカーノート 一度は耳にしたことがある人がほとんどではないでしょうか。 チームのコーチに言われて書 …

移籍、進学、ほんとにそのチームで大丈夫?

J下部合格を最終目標にしてはならない   この時期、聞こえてるくる話題のひとつにセレクション情報があります。 ジュニアユース、ジュニア強豪クラブ。 様々です。   そこで、声を大に …