ジュニアユース選び

ジュニアユースセレクション-落ちても気にするな-

投稿日:2017年10月30日 更新日:

落ちても気にするな!

悔しいけど気にするな!
そのチームが探してた選手に合わなかっただけ。

以前も書きましたが、セレクションでは取る選手が少なく、ある程度タイプを絞って見ている可能性があります。

サイドが出来る選手を探すみたいな。

なので、他のチームでは評価がいまいちであった選手が内定をもらったり、逆に他のチームでは評価が高かった選手が落とされたり。

正直、チームの求めているものが違ったりもしますから評価は全て一緒ではありません。

何がダメだったのか…
どうしたらいいのか…

そんなことを考える必要はないと思います!

考えている暇があればボールを蹴っていた方がいいですね。

気にする必要ないです。前を向いていきましょう!

 

セレクションは複数受けよう

1チームに絞るのも良いけど、上記のようなこともあります。

さらに運もあります。

出来れば最低2,3チーム受けれれば良いですね。

そして、自分の得意なプレー、アピールできるプレーを見せましょう。

失敗しても構わない。思いきり、全力で。

全てで平均点な選手より、どこか特徴のある選手だと思わせた方が勝ちです。

 

メンタル

緊張して何もできなかった…
いつもどおりに出来なかった…

そんは話をよく聞きます。

せっかくのアピール機会。出し切れるだけのメンタルが重要になってきます。

親としてもどの様に送り出せばよいか迷いますね。

でもいつも通りが良いと思います。変にプレッシャーを与えるような声がけは必要ないかなと。

あえて言えば、いつも通り思い切りやってこい!と。

直前の数日でプレーが変わるなんてこと、ありませんから。

だからこそ、メンタルは重要です。

普段からメンタルをコントロールできる選手は大舞台に強いですね。調子にムラがないことも特徴です。

親の出来ることは限られています。特に過度な期待は禁物ですね。思い知らされてきました(笑)

勝負はこれからです!

ゴールはまだまだ先!

がんばれ!Futuro futbolista!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニアユース選び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアユースチームの選び方について②

ジュニアユースの選び方については以前も書いたのですが、ここでは入団してからの活動内容について取り上げてみます。 ちなみに以前の記事はこちら   入団人数について チームによって入団人数は違い …

ジュニアユース練習会、セレクション

ジュニアユース選びに悪戦苦闘している人も多い時期ではないでしょうか。 うちも思い返せば1年前・・・   練習会 練習会とはジュニアユースのチームがセレクション前に数回開催することが多いです。 …

J下部ジュニアユースに入るには

ジュニアユース選び。 経験した人もいれば、まさに真っ只中の人もいるでしょう。 プロサッカー選手を目指して頑張っている子の最初の分岐点と言っても良いかもしれません。 プロになるための近道としてまずはJ下 …

ジュニアユースチームの選び方について

目次1 中学生になったらどこでサッカー続けようかな2 3年間通えるよね。試合にもたくさん出れる環境かな3 事前の情報収集活動は親子で3.1 関連 中学生になったらどこでサッカー続けようかな まずはここ …

ジュニアユースチームの選び方について③チーム名だけで決めるのは危険

この時期、6年生の話題はもっぱらジュニアユースセレクションなんてチームも多いでしょう。 何度かこのブログでも触れましたが、今回は入団して失敗したというお話です。 チーム名だけで決めない 地元では名の知 …