ジュニア

ジュニアサッカーにおけるサイドコーチングについて

投稿日:2017年10月26日 更新日:

サイドコーチングとは、ピッチサイドから送られる指示や声援です。

チームとしてサイドコーチングはご遠慮くださいなんて事も良く聞く話です。

あまりいい意味で使われない言葉ですね。

 

白熱する親

すごいチームを見たことがあります!ピッチサイドから、「おら行け〜!」だの、「何やってんだよ〜!」しまいにはレフリーに向かって「今のファールだろ!」なんて。しかも、1人や2人じゃない、4、5人の親が固まって騒いでる。それもみんなお母さんです…

正直、そのゲームはピッチの子供達よりサイドのお母さんたちが主役でした。みんな見てましたからね(笑)

ほんとにすごかったんです。一番印象的だったのは倒された子が倒した子に砂を投げつけたとこ。もちろんレフリーは倒されて砂を投げた子にイエローカード!

その瞬間、ピッチサイドのモンスター軍団、「なんでイエローなんだよ!ふざけんなよ!倒した方が悪いんだろ!」

あかーん!!完全にいっちゃってます(笑)

 

サイドコーチングをルール化

先日こんな記事をみました。

イングランドのマンチェスターでジュニア年代の育成を改善するため新ルールを試行し始めたと。

その中にサイレント・サイドライン・ルールというのがありました。

観客は両チームに拍手を行うことは勧められるが、叫んだり呼びかけたりしてはいけない。

サッカー発祥の地イングランドでも問題視されているんですね〜。ルール化しちゃうところがすごい。

子供たちの判断機会を奪うようなコーチングはやめましょうということですね。

 

良いサイドコーチング

ピッチサイドで応援する親はやっぱりポジティブな声がけを心がけましょう!

ナイスプレー!ナイスシュート!

そして何よりチームを応援することが大事ですね。

当たり前ですが、なかなか難しい。どうしても自分の子を中心に見ちゃいますからね。勝っていても自分の子が出ていなかったり、不甲斐ないとなかなか喜べない・・・

でもここは大人になって。子供も見てますし。

これからも温かく見守っていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分のくせを知る

目次1 くせとは?2 くせを治す方法3 くせを治す理由3.1 関連 くせとは? くせとは、人が無意識のうちに、あるいは特に強く意識することなく行う習慣的な行動、または無意識に出てしまう偏った好みや習慣 …

フットサルがサッカーに役立つ理由

チーム内でフットサルをやってる子も多いのではないでしょうか? ではなぜフットサルをやるのか?サッカーにどのように役立つのか? これからフットサルをやってみようかなという人は参考にしてみてください。 ち …

ディフェンスにおける判断力向上を目指す!シナプソロジートレーニングを取り入れる。

息子の課題 ディフェンスにおける判断力。   厳密にいうと、「認知⇒判断⇒行動」この一連のスピードが遅い。 あとコンマ何秒早くなれば、今まで奪えなかったボールが奪えるようになると感じます。 …

サッカーにおける判断を変える大切さ

サッカーでは、状況に応じて判断を変えることが非常に大切です。 いくら高い技術やスピードがあっても、判断が悪ければ宝の持ち腐れで終わってしまいます。   ゴール前でボールを受けた。 前を向いて …

全日本少年サッカー大会 全出場チーム決定

昨日で出場チームが出そろいましたね。 今年は去年とだいぶ顔ぶれが違う気がするなと思い、調べてみたところ昨年も出場したチームは10チームありませんでした。 昨年優勝チームのセンアーノ神戸、準優勝チームの …