ユース(高校)

U-17日本代表について

投稿日:2017年10月19日 更新日:

U-17ワールドカップが行われています。
日本代表はイングランドにPK負けでしたが惜しかったですね~。

TV中継(実際には有料放送だったのでニコニコ動画観戦(笑))を見ていましたが、良く頑張っていました。勝たせてあげたかったなぁ。

フジテレビさん、録画でもいいから地上波で流してください。子供たちに見せて上げたいです。

 

U-17日本代表メンバー

GK

21
梅田 透吾清水エスパルスユース
1谷 晃成ガンバ大阪
12鈴木 彩艶浦和レッズジュニアユース

DF

2池髙 暢希浦和レッズユース
19監物 拓歩清水エスパルスユース
5菅原 由勢名古屋グランパスU-18
3小林 友希ヴィッセル神戸U-18
16山﨑 大地サンフレッチェ広島ユース
15馬場 晴也東京ヴェルディユース

MF

8奥野 耕平ガンバ大阪ユース
4平川 怜FC東京U-18
18鈴木 冬一セレッソ大阪U-18
20椿 直起横浜F・マリノスユース
10福岡 慎平京都サンガF.C. U-18
6喜田 陽セレッソ大阪U-18
14上月 壮一郎京都サンガF.C. U-18

FW

9山田 寛人セレッソ大阪U-18
11宮代 大聖川崎フロンターレU-18
13中村 敬斗三菱養和SCユース
7久保 建英FC東京U-18
17棚橋 尭士横浜F・マリノスユース

メンバーを見て気づいたのですが、今回は全員がJユース所属。高体連は選手権の予選と日程がかぶるからでしょうか。でも代表戦だしなぁ…
その辺はよく分かりませんが、事実高体連の選手は選ばれていません。

 

世界との差

予選のフランス戦なんかを見てると明らかだったのは、フィジカル面でしょうか。大人と子供ぐらいの差がありました。

この年代ではしょうがないことですかね。当たり負けして吹き飛ばされているシーンを多く見ました。

それと球際。今はやりのデュエルってやつですね。ボールを奪いに来たり、競り合う場面での激しさはやはり日本代表を勝っていました。

しかし、ボールを扱うテクニックや精度は負けてないように感じました。それとやはり組織力は日本の方が上だと感じます。

よく組織力が邪魔をして個が出せないなんてことを聞きますが、この世代の子たちはうまく自分の特徴を出そうとしているところがあった気がします。

とくに前の選手にはそれを感じたかな。

その中でもやっぱり久保君はうまいなと感じました。特に最後のイングランド戦では抜けてましたね。

周りも使えるし、自分でも行ける。やっぱり、見えてる部分が広いのとアイデアの引き出しが多いと感じました。

 

これからの成長

このU-17日本代表の選手が5年後、10年後に日本代表に名を連ねているかと言えば、それは分かりません。

U-17に限らず、各年代の代表キャップを持った選手が順調に伸びていないケースも多々あります。

良い経験をしただけで終わらせることなく頑張ってほしいですね。

ですので、まだこれからの頑張りでどうにでもなるということです。現日本代表の岡崎選手や長友選手なんかも育成年代と言われる10代での代表キャップはほぼありません。
元日本代表で現マリノス所属の中沢選手の例もありますよ。
興味のある方は調べてみて下さい。

あきらめずコツコツと積み上げていきましょう!

がんばれ!Futuro futbolista!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ユース(高校)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校サッカー選手権は前橋育英の優勝で幕を閉じる -出身クラブを調べてみた-

全国高校サッカー選手権大会は群馬代表の前橋育英が千葉代表の流通経済大柏を1-0で破って悲願の初優勝を遂げました。 気持ちの入った素晴らしい試合でしたね。 まさに死闘。試合終了のホイッスルと同時に両チー …

全国高校サッカー選手権、最後の切符は桐蔭学園

ラスト1枚の切符は桐蔭学園 神奈川県予選。今年最後の切符は桐蔭学園に決まりました。 0-0で延長に入りましたが、延長でも決着つかずPKにて決着がつきました。 後半に退場者が出て10人で耐えたうえの全国 …

第96回全国高校サッカー選手権大会組合せ決定!

組合せが決定しました。開会式、開幕戦は12月30日です。 抽選後、驚いたことがふたつ。 2年連続で開幕戦の関東一高、そして2年連続で選手宣誓となった青森山田高校。 一瞬、去年のことかと思いました(笑) …

第96回全国高校サッカー選手権大会神奈川県予選(その2)

今週末は台風の影響もあって息子たちはオフ。 久々に高校サッカー観戦に行ってきました。   目次1 ベスト8が出揃う2 日大藤沢×星槎国際、桐光学園×座間を観戦してきました2.0.0.1 <日 …

ぜひ注目して欲しい「Next Generation Match 」

どんな大会? この季節、毎年注目しているゲームがあります。 その名も「Next Generation Match 」 これはU-18Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜が対戦する親善試合です。 Jユース …