ジュニアユース

全日本ユースサッカー選手権(U-15)大会

投稿日:2017年10月2日 更新日:

U-15年代最高峰の戦い

中体連(中学校の部活)とクラブチームが同じ土俵で戦う大会です。12月に行われます。
U-15年代の日本一を決める大会ですね。
まさに只今予選真っ最中です。

ちなみに中体連、クラブそれぞれの日本一を決める大会もあります。

  • 全国中学校サッカー大会
    毎年8月に開催され、場所は中学体育大会が行われるところで変わり、今年は青森山田中学校が優勝しました。なんと、4連覇です。言わずと知れた青森山田高校の付属中学ですね。主力はそのまま山田高校で活躍する選手が多いです。有名どころでは柴崎岳選手がいます。
  • 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
    こちらも毎年8月に開催され、場所は北海道帯広です。今年はサガン鳥栖が初優勝を遂げました。最近ではJの下部組織がほぼ上位を占めていますが、過去には町クラブが躍進した年もあります。

 

予選方式

地域U-15リーグと地域予選を勝ち抜いた32チームが出場します。
(以下は2016年実績)

  1. 北海道 2枠
  2. 東北 3枠
  3. 関東 8枠
  4. 北信越 2枠
  5. 東海 4枠
  6. 関西 5枠
  7. 中国 3枠
  8. 四国 2枠
  9. 九州 3枠

関東を例にとると、関東予選(各県予選を勝ち抜いたチーム+関東リーグ所属チーム)の上位3チームと関東リーグ上位チームです。関東リーグ上位チームは出場枠数から予選を勝ち抜いた3チームを引いた数となります。出場枠が8であれば5チームです。

 

2017年度 神奈川県予選

10月2日現在、ベスト8が決定!

エスぺランサ、JFC FUTURO、横浜FC戸塚、横浜FC鶴見、大豆戸FC、シュート、FC厚木ドリームス、クラブテアトロです。

シードのバディー、ジュニオールを破りノーシードから勝ち上がってきたのは、JFC FUTUROと横浜FC戸塚です。最近、力を付けてきた2チームですね。
そして、春のクラブユース神奈川予選王者のクラブテアトロを含めその他のチームは順当。

ここから2チームが関東予選へ進みます。
なお、そこに神奈川県1部リーグの1回戦総当たり時点の1位チームSCHが加わります。

10月8日に関東予選進出の2チームが決まり、9日にかもめパークにて決勝が行われます。

注目です!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

12/18 336×280




12/18 336×280




-ジュニアユース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアユースで伸びる

目次1 久々の公式戦観戦2 伸びてきた要因は?3 誰もいつ延びるか分からない3.1 関連 久々の公式戦観戦 先日、息子のジュニアユースU-13の試合を久々に観戦。 伸びたなぁ、これが率直な感想。 &n …